電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2009年07月06日

日経キッズプラス

 この前、専門学校での授業の後、電車の時間までに10分ほど余裕があったので、近くの本屋に行ってみた。そのとき、日経Kids+って雑誌をたまたま発見した。

 手にとって少し読んでみると、なかなかおもしろそう。でも荷物になるので、デジカメで表紙の写真だけ撮って帰った。

 最近、メモ代わりにじゃんじゃん写真を撮ってる。習慣になるとかなり便利。覚えておこうと思っても、忘れてしまうことが多いけど、写真を撮っとくと間違いなく思い出せる。

 帰宅して、楽天ブックスで注文。今なら全品送料無料だし、楽天ポイントがたっぷりあるので完全無料(←怪しいサイトの宣伝みたいだw)で手に入るから。そして、土曜日に届いた。

kidsplus200908.jpg

 これはなかなか良い雑誌です。Webサイトも用意されてる。

日経Kids+

 そこに書いてあることが嬉しい。

『日経Kids+』は育児雑誌ではありません。
育児という言葉には、家庭の「仕事」というイメージがあります。
仕事ではなく、OFFの楽しみ。
『日経Kids+』は子どもと一緒に
OFF生活を楽しむための雑誌です。


 対象になる子供の年齢についてはこう書いてある。

日経Kids+(日経キッズプラス)は子どもの年齢を4歳から9歳ぐらいに絞っています。


 読んでみたら、9歳を超えてても全然気にすることはないと思った。小学校高学年でも大丈夫。最新号の内容を転載してみる。

第1特集
3歳、7歳、9歳・・・・・・学びたくさせるにはコツがある
「学習習慣」が身に付く 楽ちんメソッド

第2特集
お金をかけずに感動体験! 子どもを成長させる夏の旅

第3特集
家庭や学校では学べないこともある!
キャンプ体験で子どもは伸びる

第4特集
収入減でも先の見通しを立てれば不安が解消!
教育費、いくらかかる? どうためる?

第5特集
「地球と宇宙の環境科学展」特別企画
「地球の歴史」と「地球の未来」を学んで、環境について考えよう


 やたらたくさん引用しまくったけど、基本的に子育て中の親をターゲットにした雑誌なんで、大人が読んで楽しめる。というか、ついつい読みふけってしまった。(^^;

 最新号は7月18日発売とのこと。次号の特集のひとつには、「お手伝いで子どもを伸ばす大作戦」なんてのがある。次号も買わなくては!


日経 Kids + (キッズプラス) 2009年 08月号 ←Amazon
(楽天ブックスでは売切れてます。)

 年間購読はこちら↓からどーぞ。雑誌の画像が常に最新号のものを表示するらしい。


日経Kids+


←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアイテム>書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック