電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!


2009年10月03日

マドレーヌ

 最近、娘がお菓子作りにはまってる。一緒に買い物に行くと、必ずお菓子の材料を買って欲しいと言ってくる。ふだんお菓子作ったりしないからしらなかったけど、お菓子の材料って結構割高なのね。。。

 そいで、明日は我が家に友達を呼んでパーティをするんだそうで。そのためにマドレーヌに初挑戦してた。キッチンのあちこちをいつの間にか探り回って、マドレーヌに使えるアルミカップなんかを見つけ出してるし。

 牛乳を使いたいと言うけど、開封したものがない。我が家の牛乳は、グリーンコープの瓶入りノンホモ牛乳なので、開ける前にしっかりと振って混ぜないといけない。手が滑って割ったりすると危ない。

「牛乳を振って混ぜるなら、畳の上に座ってしてね。」
「なんでー?」
「畳の方がやわらかいけん、落としても割れにくいんよ。」
「ほんとに?」
「ためしに、畳とフローリングに頭をぶつけて試してみてん。」

 なんて言ったら、本当に頭をぶつけて試してるし。( *´艸`)

 しばらくしてキッチンで「あっ!」とか言ったので見に行ったら、手が滑って材料が入ったアルミカップをひとつシンクにひっくり返した。┐(´д`)┌

 マドレーヌを焼くだけのところまでできたとき、ヘルシオの使い方を教えて欲しいと聞いてきた。この前、ココア蒸しケーキを作ったときは、ヘルシオで蒸し物をするときの使い方を教えたけど、いろんな使い方をいちいち教えるのもめんどくさい。そこで安易に使い方を教えないで、ヘルシオの取扱説明書を渡してやった。使い方を知らない道具を使う場合は、まずは取扱説明書を読むことを習慣付けさせる方が手っ取り早い。そうすれば、分からないところだけを聞いてくるようになるんじゃないかと期待。

 初挑戦のマドレーヌが冷蔵庫に入ってました。

dish-51.jpg

 しかし、シンクの中にはお菓子を作ったときのボールなんかが汚れたまま放置してあったのをあとから発見。「片付けるまでが料理」と指導して、きちんと片付けさせた。

 なかなかいい感じでお菓子を作れてるので、そのうち料理も作ってくれるようになることを大きく期待しようっと。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理>スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129427477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック