電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!


2009年11月12日

子どもの動かし方−お風呂編

 なぜだか知らないけど、子どもたちはお風呂やシャワーを後回しにしたがる。お風呂の場合は複数人が一緒に入れるけど、シャワーの場合は一人ずつしかできないから、先に済ませた方がゲームできる可能性が高いのに。

 今までも、何度も何度も先に済ませた方がゲームができるって言ってるのに、なかなか入らない譲り合って、最後の人が遅くなってしまう。

 なんでそんなにお風呂やシャワーを後回しにしたいのか理由がわからない。子どもたちに聞いてみた。

「なんで、お風呂とかシャワーは後がいいと?」
「べつに・・・」
「は?なんか理由があるんやないと?」
「そんなんどうでもいいやん!」

 逆切れされてしまった。。。

 上の子に聞いてみた。

「なんで、お風呂とかシャワーは後がいいと?」
「なんとなく・・・」
「理由もないのになんとなく後がいいだけ?」
「なんかなぁ。」
「なんとなくなら、そのなんとなくの理由があるやろ。」
「最初に入るとお湯が出るまで時間がかかるからかなぁ。」

 なんか、取って付けたような理由。真夏の暑いときだったら水だって生暖かいのに、それでも後回しにしたがるから関係ないはず。結局、理由はわからないまま。

 雰囲気的には、単にめんどくさくて後回しにしてるだけのような気がする。やんなきゃいけないのはわかってるけど、ピアノの練習や翌日の学校の用意と比べると、めんどくさいからやる気が出なくて、自然と後回しになってしまうような。

 ということは、先にお風呂やシャワーに行きたくなる動機付けがあればいいのかもしれない。しばらく考えてひとつ思いついた案。

 例のホワイトボードの「お風呂」というところを「1番か2番にお風呂」と書き換えてみることにした。つまり3番目に入った人は、磁石を付けられなくなってしまって、その結果、ゲームができなくなってしまう。今日のところは、一人を指名して強制的にお風呂に行かせた後だったので、このルールは明日から有効ということで。

 さて、子どもたちの反応はいかに!



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>子供の動かし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132732612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック