電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2009年11月23日

子どもの動かし方−お風呂編

 11月20日にも同じタイトルで日記を書いた。なかなかお風呂に入らないで、後回しに後回しにして、結局は寝る時間が遅くなってしまう。それをなんとか解消するために、ペナルティを導入したって話を書いた。

子どもの動かし方−お風呂編

「お風呂3番:ピアノ+3回」


 これを見た子どもたちは、先を争ってお風呂に入るようになった。( *´艸`)

 つーか、ペナルティがないと先にお風呂に入れんのかいっ!ヽ(#`Д´)ノ

 まったく、ペナルティを与えたくない親の気持ちとは裏腹に、ペナルティを与えた方が子どもたちがよく動くって。。。そんなんで動いてくれてもあんまり嬉しくないんだけど。それより、ペナルティなしで、ホワイトボードに項目を書いてあるだけで、子ども同士で順番を適当に都合してくれてちゃちゃっと済ませてくれるのを期待してるんだけど。。。

 まあ、それはそうと、あっという間に二人が順番にお風呂に入った。で、3人目もお風呂に入る準備をしてる。まだ全然遅い時間じゃない。遅いわけでもないのにペナルティを与えるのも変だ。要するに、遅い時間にならなければいい。というわけで、さっそく条件を書き換えることにした。

お風呂出る時間
8:30〜ピアノ+3回
9:00〜ピアノ+5回


 結果論だけど、ペナルティとしてピアノの練習回数を増やすというのは、かなりいい選択だったような気がした。ペナルティとはいえ、それだけピアノの練習をたくさんすることになるわけだから、ペナルティを受けた子どものためにもなるし。

 そういう本人のためになるようなペナルティっていいなー。日によっていろいろと変えてみようかな。テレビを見ないで英語教材のDVDを見るとか、国語で習ってるところを音読するとか、考えればいろいろできそうだ。

 そう思って英語教材のDVDを久しぶりに引っ張り出してみたら「対象年齢1〜5歳」だった。右脳を刺激して覚えさせるタイプのDVDなんで、けっこうオススメなんだけど、対象年齢がこれだとあんまりかな。。。

dvd-1.jpg
フラッシュえいご1
フラッシュえいご2
フラッシュえいご3 これは持ってないけど



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>子供の動かし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133715203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック