電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2010年01月07日

子どもの動かし方−ホワイトボード編

 今日で小学校の冬休みも終わり。連休が終わるときの仕事のひとつに、ホワイトボードの書き換えがある。休みの日と学校がある日とでは、子どもたちにとってもやんなきゃいけないことが違ってくるので、その部分を書き換えなきゃいけないのだ。

 明日は始業式なので、今朝起きたときに、今までは「お手伝い」と書いてあったところを消して「明日の用意」に書き換えた。こうしておけば、明日の用意を忘れずにやってくれる。と期待してはいけない。下の子は、ランドセルを玄関に持っていくだけで明日の用意が終わったと思い込んでしまうから。

「とーちゃん、全部終わったけDSかしてー」
「ほんとに全部終わった?」
「うん」

 とりあえず、一旦は貸した。しばらくしてリビングに行って見ると、テーブルに置いてあった「あゆみ(通知表)」がそのままになってるし。隣には、明日学校に持っていくものが書いてある学校からの手紙も置いといたけど、それさえ見ていない。それを見れば、「上靴、雑巾、筆記用具、連絡帳、あゆみ、休み中の宿題」を持っていかなきゃいけないってすぐに分かるのに。しかも、新しい雑巾は、子どもが知らない場所に置いてあるんだけど、「雑巾が欲しい」って言ってこなかった。

「まだランドセルにあゆみ入れてないよー。明日の用意が終わってないよ。」
「あ、忘れとったー。」

 DSのゲームをポーズにして、開いたまま床に置いてあゆみを取ろうとした下の子に、上の二人から「開っぱなし」「床はだめやろー」とダメ出しを食らって、DSを閉じてテーブルに置き直した。小学校の低学年ってこんなもんなんやろね。

 あゆみをランドセルに入れたら、まだDSを手に取って遊び始めた。持っていくものリストを確認する気なんてまったくないらしい。

 他の二人が「とーちゃん、新しい雑巾ちょうだい」と、すぐ横で言ってるけど、下の子はゲームに夢中。またまた上の二人から「新しい雑巾いらんの?」と突っ込まれる下の子。

「雑巾いる!」

 またまたゲームをポーズにして開っぱなしのまま床に置いた。またまた突っ込まれる下の子。┐(´д`)┌

 まあ、そんなわけで明日は始業式なんだけど、次からまた3連休。ふぅ。。。

 ああ、明日の用意の話でずいぶん長くなったけど、最近になってホワイトボードにひとつ項目を追加した。

「食後にイスの下を片付ける」

 おやつで食べたお菓子の袋や、ティッシュなんかがいつもテーブルの下に放置されてたのよね。そういうのがあるとやっぱり目障りなので、いままでは「しょーがねーなー」とか思いつつ片付けてたけど、これを書いてからは自分たちで片付けてくれるようになったので、夜の手間がひとつ減りました。(^^

 新しい項目を追加するときは、いままでずっとやって習慣として身に付いてるだろうから、リストからなくしても大丈夫かなーって思えるのを消して、そこに書いてる。

 新年ってことで、一度全部を消して、気持ちを新たに書きなおせばよかったなー。来年はそうしよう。覚えてたらそうしよう。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>子供の動かし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137680990
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック