電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2010年01月08日

むきにくいゆで卵のむき方

 夕飯の時に、サラダにゆで卵も添えようと思って、ゆで卵を作った。最近、ゆで卵を作るのはすっかりヘルシオのお仕事。ヘルシオに、網にのせた卵を入れてスイッチをいれるだけ。あとは過熱水蒸気がたまごを茹でてくれる。楽だわー。

 で、本題。ゆで卵を作ると、薄皮がやたら剥きにくいときがあるよね。実際、今回もそうだった。子どもに茹で卵の殻を剥くのを手伝ってもらったんだけど、見事にボロボロ。サラダに出すにはちょっと見栄えが。まあ、子どもは、自分で剥いたのを自分で食べると納得してたからいいんだけど。

 まあ、傾向としては新しい卵をゆで卵にするとそうなりやすいのはわかってるので、なるべく新しい卵は使わないようにしてる。今回も1週間くらい前に買った卵だったんだけどなー。

 むきにくいなーとか思いつつ殻をむいている途中で、ふと、ゆで卵の殻を剥いた後に、表面に残った小さな殻や薄皮を水で洗い流すと簡単に取れるってことを思い出した。だとすると、流水で流しながら殻を剥くと簡単に剥けるんじゃないかと思った。

 やってみたら、意外とスムーズに剥けそうな感じ。ただ、殻も水で流れてしまうのがあまり気分がよろしくないのと、水がもったいないのが気になる。

 ならが、ボールに水を溜めてやればいいやん。ってことで、寒いので温水をボールに溜めて、その中でゆで卵の殻を剥いてみた。すると・・・


「あたたかーい。」(人´∀`)


 違います。


 普通に殻を剥くのに比べると、かなりスムーズに剥くことができる。しかも、薄皮もそれなりに剥がれてくれる。

 おれ、もしかしてすごいことを発見した!

 調子に乗って、残りのゆで卵の殻も剥いた。念のために、最初は普通に剥いてみた。やっぱり、薄皮がはがれにくい。ボールの中で剥いた。スムーズに剥けるじゃないかっ!

 おれって天才!グレート!

 剥いた殻は、全部ボールの底にたまってくれるので、上澄みをざーっと流してしまえば簡単に殻だけを集めることもできるので、後始末も簡単♪

 みなさま、ぜひお試しください。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 20:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 料理>知っとくと便利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。以前のヘルシオの記事以降ぐらいから楽しく拝見させていただいております。
ゆで卵はゆであがったら湯を捨てて、鍋を振ると殻にヒビが入り剥きやすくなります。
私も水の中で剥きますが、友人に「100円ショップで売ってるジェラート用のまっすぐっぽいスプーンを使うともっと簡単」と聞き、それも併用してます。
Posted by 陽子 at 2010年01月09日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック