電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2010年05月05日

子供の動かし方−ヘッドバンド編

 我が家では、子どもたちがやんなきゃいけないことをホワイトボードに表形式で書き出して、やり終えた項目には磁石を貼り付けていく方法を採用してる。この方法をやり始めてからは、子どもたちが自発的にやるようになったので、いちいち口を出さなくていいので気分的にもお互いが良好になる。

子供の動かし方−ホワイトボード編

 しかし、最近はひとりだけが気が緩みっぱなしで、全然こなせてない。注意すると手を付けるんだけど、しばらくすると忘れて遊び始める。だんだん、注意する声が大きくなる。始めるけどまた忘れて遊ぶ。さらに注意する声が大きくなる、みたいなパターンを繰り返してた。

 要するに、自分がやんなきゃいけないことが残ってるのに忘れてしまうのが問題。注意しなくても思い出してくれないと、いちいち注意したり叱ったりするのはお互いに気分がよろしくない。本人に自覚して自発的にやってもらいたいのだ。

子どもの動かし方−自覚編

 そこで考えた。注意しなくても終わってないことを思い出させる方法はないかと。思いついたのはヘッドバンド。新聞の折込チラシを細長く折りたたんで、両側をゴムでつなぐ。

headband-1.png

 これを頭につけさせた。つけてると気になるらしく、最初の日はいつの間にか首に下げてた。それを見て、「頭につけとかんと忘れるよー」と言っといた。案の定、忘れてしまって遊んでしまって、全部を終わらせることができなかった。

 その翌日。首に下げるのは禁止にした。頭につけてると気になるらしく、思い出す確率が高くなった。が、ときどき外してることがあって、そのときは忘れて遊んでた。頭につけさせたらそれなりに動くようになって、寝る時間までに終わらせることができた。ヾ(〃^∇^)ノ

 ヘッドバンドをつけてても忘れてしまうようだったら、次は鼻メガネをつけさせると予告してある。


はなメガネ外人さん【仮装・変装グッズ・仮装・変装メガネ】

 まるで罰ゲームだなー、というか、罰ゲームそのものか。

 はっ!これってまさか児童虐待?



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 20:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 育児>子供の動かし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほぉ。とりあえずホワイトボード形式を真似てみます。
dutysとwantsの2項目にしてみる。
wantsばかりが肥大するのを見て、気付いてくれるかも、、
Posted by myam at 2010年05月06日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック