電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!


2010年06月01日

宿題が多い先生

 4月に子どもたちが進級して、担任の先生が変わった。小学校だけに限らないけど、担任の先生によって生活が変わるよね。ひとりが、比較的宿題を出す先生が担任になったのだ。

 この前もちらっと書いた話。

学校から電話

 とにかく、毎日必ず宿題が出される。先生に言わせると「だいたい20分から30分で終わる程度の量」ってことらしい。でも、うちの子、いつも1時間以上かかってた。寝る時間になっても終わらなかったり。

 宿題があるからってことで、ピアノの練習は宿題が終わってからってことにしてたんだけど、立て続けにピアノの練習ができないままになったりした。

 子供部屋に行って、宿題をしてる様子をこっそり覗いてみた。

 部屋に入って机に向かってなにかやってる。

 気付かれないようにそっと近づいて机の上を見ると、絵を描いてた。

 宿題、やってません!

 見事に予想が的中しておもしろすぎ。

「それ宿題?」

 声をかけたらビクッとした。( *´艸`)

「あ、いや、えっと…」

 宿題をやってないんだから終わるはずがない。自制心ってのが足りないのよね。宿題をやってないんだからピアノの練習を宿題よりも優先させることにした。で、ピアノの練習が終わったら宿題にとりかかる、と。

 で、さっそくピアノの練習を始めたんだけど、昨日習ったばかりの曲なのでなかなか進まない。ピアノの練習が終わった時点で、間もなく寝る時間。翌朝、早起きして宿題をするってことで、寝かせたんだが。いままで、宿題のための早起きができたのって、2回だか3回くらいしかない。

 はたして、明日の朝は早起きできるんだろうか。。。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>子供の動かし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151830949
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック