電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2010年09月16日

乾燥大豆をもどすには・・・

 今日の夕飯の準備を始めようかと思って食材の棚をあさってたら、乾燥ひじきがでてきた。賞味期限は1年以上前に過ぎてるんだけど、こういう乾物の賞味期限なんてたんなる参考値なわけで。で、とりあえず夕飯で使ってしまえってことで、何も考えずにボールに水を入れて投入した。

 ひじきをもどしはじめてから気付いた。油揚げ、ニンジン、シイタケはあるけど、冷凍枝豆は切らしてるし、大豆は乾燥大豆しかない。ひじきの煮物には枝豆か大豆を入れたいよねー。

 困った。どうしよう。乾燥大豆を戻すには一晩水につけないと。

 Google先生に聞いてみることにした。

 こちらのページを発見。

日経ヘルス プルミエ 2009年6月号:日経ヘルスオンライン

 書いてる部分を引用しようと思ったら画像だった。というわけで、その画像をこちらに埋め込んでみる。



 乾燥大豆を20分茹でればアルデンテになるらしいので、さっそくやってみた。

 20分ほど茹でたら、たしかにやや固めでアルデンテっぽい。ちょっとカタめの枝豆のような食感。これはうまいー!

 醤油と味醂とお酒で適当に味付けして、ひじきの煮物の完成です。って、この写真は食べた後の残りなんだけど。一袋全部を使って作ったから、かなりたっぷり。あと2日か3日くらいは食べられるかな。

dish-93.jpg

 子どもたちも、学校の給食で出るひじきの煮物よりおいしいって言って、喜んで食べてた。

 それにしても、乾燥大豆を20分茹でれば料理に使えるって画期的だ。一晩水につけてもどすしかないと思ってたから。これからは乾燥大豆を気軽に使えるようになった。食感がいいから、サラダに使ってもいいかも。

 みなさまも、ぜひお試しくださいませ。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理>知っとくと便利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック