電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2011年01月10日

おひさしぶりの魚の目

 いつだったか忘れたけど、子どもが、なんか足にタコみたいなのができてるとか言ってた。あんまり気にしないで放置してたら、変な歩き方をしてるのに気がついた。普通に歩くと痛いから、痛い部分が床に触れないようにしてたらしい。

 足の裏を見せてもらうと見事な魚の目ができてた。見るからにこりゃ痛いよなー、って感じ。そんな話をしてたら、下の子も同じようなのができてるとか言うし。見せてもらうとそれっぽいのができてた。けど、下の子はまだ痛みはないんだとか。

 そう言えば、自分も中学生だったか高校生だったか忘れたけど、一度だけ魚の目ができたことがあった。

 どうやって治療したんだっけ?遠い昔の記憶によると、プラモデルのニッパやピンセットを熱消毒して、痛いのを我慢しつつ強引に角質部分を除去してからオキシドールかなんかで消毒して、絆創膏を貼り付けるとかしたような気がする。でも、一度目の除去は不完全だったらしく、しばらくして魚の目が再発した。二度目は、さらに痛いのを我慢して、徹底的に角質部分を削りとったような。。。

 でも、今日の北九州は雪。今朝、ゴミを出しに行ったら、家の前の道路がシャーベット状になってて滑りやすかった。出かける用事があるのになー、とか思いつつ午前中は家で仕事してた。でも、仕事してる途中でふと気付いた。

satoshis / さわださとし
雪がいっぱい降ってて道路がシャーベット状になってるけど、考えて見ればこの状態って住宅地の中だけのような気がする。交通量が多いところだったら平気で走れそうだから、車で出かけてみるかのー。 at 01/10 10:24


 玄関から出たら、玄関横に40cmくらいの雪だるまがいた。地面や道路の上の雪はシャーベット状になってたので、芝生や車の上にあった、わずかな雪をかき集めて作ったらしい。

snowman-1.jpg

 というわけで、今日はいろんなことを片付けるためにお出かけしてきた。

 最初はドンキホーテ黒崎店でお買い物。入口のところには、カラフルな髪の色した羽織袴姿の集団がタバコを吸ってた。それを見て、今日が成人の日だったことを思い出したり。

 その後、黒崎の商店街の中で数軒の店を回って用事を片付け、別のスーパーに移動して横の薬局で魚の目の薬をゲットすることにした。

 店頭に並んでる薬を見ると、貼り付けるタイプの薬は魚の目の大きさに合わせたものを選ばないとダメらしい。つーか、サイズまで測ってないし!しかも二人の魚の目のサイズって違ってたし!

スピール抗菌パッド うおの目 大 スピール抗菌パッド うおの目 中 スピール抗菌パッド うおの目 小

 どうしたもんかなー、とか思いつつ商品を眺めてたら、サイズ関係なしに使える薬を発見♪

スピール液SPE6 6ml
スピール液SPE6 6ml


 周囲の健康な皮膚には付かないように気をつけて、魚の目部分にだけ塗ればいいらしい。

 これなら大きさは関係ないから二人とも適量を使えるし、シールタイプと違って残り枚数を気にする必要もない。これに決定。

 今日の風呂上りにさっそくつけてやった。揮発性の溶剤を使ってるので、塗布したらすぐに乾燥する。念のために、上から絆創膏を貼り付けとくくらいの簡単な処置。

 さー、何日くらいで治るかなー。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 22:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 育児>病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(^-^)
昨日のブログも見ましたよー(長音記号1) 料理上手ですね(^-^) 私も魚の目出来た事があります(>_<)
紫雲軟膏という名前の真っ赤な軟膏をつけましたよー(長音記号1)あかぎれとかにもいいらしいです(^-^)匂いがちょっと(*_*)したけど 
きれいに治りましたよー(長音記号1)
Posted by 幸子 at 2011年01月10日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック