電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2006年06月04日

素材の重さの量り方

 料理を作るときには、いそんな素材の重さを量ることが多々ある。例えば、パンを焼くのには小麦粉を何グラムとか、マーガリンを何グラムとか。みなさんはどうやって量ってます?

 うちの神さんはスケールの上にお皿などをのせて、その上に素材を少しずつ移して量っていた。でもそうすると、洗うお皿がひとつ増えるし、ある素材を量った後に別の素材を量るとき、前の素材が残っていたりすると正確さに疑問を感じてしまう。といっても、料理なんて多少分量が違っても平気なんだけど、気分的にね。

 普通の人はこうやる人が多いんじゃないかと思う。だってね、学校の理科の実験なんかで薬品を量るときに、天秤と分銅を使って量る方法を教わる。そのときに、天秤のお皿の上に薬品を少しずつ入れていく方法を教わる。量りたいだけの分量をお皿に移す方法を教わるから、そのやり方が当たり前だと思うのは仕方がない。

 今日は satoshi's 素材の重さの量り方を紹介。って、別に難しいことをするわけじゃない。ちょっとした発想の転換。

 例えば、パンを焼くためにマーガリンを15g量りたいとき。スケールの上にマーガリンが入っている容器ごとそのまま置く。フタとバターナイフを取る。そのときの重さが400gだったとする。15gのマーガリンを量るには、スケールが385gを示すまでマーガリンを取り出して、パン焼き機に放り込めばいい。

 この方法なら、余分なお皿を汚すこともなく、ほぼ正確に測れる。

 いかがですかー?



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 01:30 | Comment(11) | TrackBack(0) | 料理>知っとくと便利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ!オイラもその発想に数日前に到達しましたwww

500gのパスタの袋から250gのパスタを取り出すために、以前はパスタ自身を計りに乗せていたんですが、ばらばらと大変なので、
むぅ。と考えていたら...。

あ、そうだ。袋を乗せて、そこから抜けばいいんだ!

かなり、オイラ偉い!っとか思いましたが、satoshisさんも既に...(爆)
Posted by アール at 2006年06月04日 02:14
アールさん、コメントありがとうございます。
そのとーりなんですよね。足算じゃなくて引算にすればいいだけなんです。
ちなみに、我が家では100gと200gを量れるパスタポットを使ってますので、パスタの重さを量ることはないです。しかもパスタポットが2個もあったりします。だって、太さ(茹で時間)が違うのを使い分けたいし。
Posted by satoshis at 2006年06月04日 02:30
デジタルのスケールがあった時期は1つのものを量ったあとにリセットしてそこに次のものを投入して・・・を繰り返していました。
そのスケールがホームベーカリーと共に実家に里子に出された後はキッチンペーパーやラップが大活躍。あれだと重さも殆ど考えなくてもいいし汚れて捨てても惜しくないし。単なる手抜き??(^^;;
Posted by にゃあ at 2006年06月04日 21:07
にゃあさん、コメントありがとうございます。デジタルのスケールだとそういう方法もありなんですね。
うちのスケールはもらいものです。10年以上前に栄養調査のモニターになったんですが、そんときにもらったのを使い続けてます。
Posted by satoshis at 2006年06月05日 00:31
家では、場合によりますが、材料を混ぜるボールを乗せて、そこにどんどん投入する手を使っています。
デジタルだと、0gにするのが楽だし、洗い物も増えないので、お得な気がしてます。粉をフルって入れるときは、ちょっと悩みます・・
Posted by autocross_buff at 2006年06月05日 12:05
今晩は!!

スケールの量りかた・・・私は目から鱗でした。

当たり前の様に、足し算で量っていました
から・・・。

うーーん。勉強になっちゃった!!
ありがとうございます。
Posted by 花ママ at 2006年06月05日 23:58
autocross_buffさん、コメントありがとうございます。
材料を入れるボールにどんどん投入する方法もやってます。ただ、この方法だと、ボール+材料の総重量が、スケールの計測可能な上限を超えることがあるんです。それに気付かずに失敗したことがあります。(^^;
入れても入れてもスケールの目盛が増えないんですよ・・・
Posted by satoshis at 2006年06月06日 00:43
花ママさんコメントありがとうございます。
自分でもこの方法に気付くまでは、足し算の方法でやってましたから。
ぜひ、この方法をみなさまに紹介してください。(^^)
Posted by satoshis at 2006年06月06日 00:48
普通そうするやろw
Posted by 北 at 2006年07月05日 13:05
北さん、こんにちは。
>普通そうするやろw
何が普通なのかは、経験や価値観によってかなり違ってるのが現実なんですよ。ウィトゲンシュタインを読みましょう。←飛躍し過ぎ
Posted by satoshis at 2006年07月05日 13:22
今頃なんですが...
マーガリンを実測してみると重量が不足してたりしませんか
当方での測定例ではRが規定400gに対し4g不足でNは5g不足でした
流通や冷蔵で水分が蒸発したということかも知れませんが
それならそれで標準的な減少分を見込んで充填すべきなのでは
[594]
Posted by 伍玖肆 at 2011年06月26日 18:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック