電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2011年03月20日

きちんと説明する

 今朝というかお昼前か。今日は11時ごろまで寝てたので。で、元気な3人でお昼ごはん。といっても、昨日の夜の残りのスパゲティとポテトサラダ。そして食後に、昨日熱を出した子どもの様子を見に行った。ついでに熱を計ろうと思って体温計も持って行った。

 子ども部屋の二段ベッドの上に寝てる姿を見てびっくりした。パジャマ姿のまま、布団の上に寝てるの。熱が出てるくせに。

 「いつの間にかこうなっとった」とか言うし。布団をかけなおしてやった。ついでに熱を計らせた。

 39.5℃もあるし。

 ┐(´д`)┌

 熱が出てるんだから、暑くてもがまんして布団の中にもぐっとくように言ってその場を離れた。

 午後は会議とか買い物とかいろいろとお出かけ。本当は門司港で開催された「北九州ラーメンフェスティバル」に行きたかったんだけど、とてもそんな時間は取れなかった。そのかわり、ビートの助手席がいっぱいになるくらい、どっさりと買い物してきた。

 帰宅して、子どもの様子を見に行ったら、また布団の上に寝てるし!

 ┐(´д`)┌

 というわけで、体を温めなきゃいけない理由をきっちりと説明。

 体内に病原菌やウイルスが侵入したときに体の免疫機能を活性化するために体温が上昇するんだから、しっかりと布団の中に入って体を温めて、自分自身の意思でも免疫機能の活性化を手助けしたほうがいい、とかなんとか。

 それを説明した後は布団から出てる姿を見なくなったような気がする。

 しっかり休んではよ治せ。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 22:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 育児>病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供さんの具合は大丈夫ですか?
落ち着いた頃に、うつったりする気がします。
家は、皆が復活するまでに、結局1ヶ月とぐらいかかりますよ〜。
季節の変わり目は体調を崩しわすいので気をつけて下さいね。
Posted by 幸子 at 2011年03月20日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック