電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2011年05月13日

ビタクラフトが壊れた

 なにかが壊れたって書いてることが多いような気がする今日この頃。昨日の夜、鍋を洗ってたら、いきなり片手鍋の取っ手が取れた。鍋の本体がシンクの中に転がって、取っ手だけが左手に残った。びっくりした。

 我が家の鍋のうちの3つは、ビタクラフトっていうメーカーのヤツ。28cmのフライパンと両手鍋、20cmの片手鍋の3個セットで、10年以上前に、当時8万円くらいで買ったの。かみさんの希望で。なんでそんな高い鍋を買うのよーって思いつつ。

vitacraft-1.jpg

 その、とってもハイプライスな鍋の取っ手が取れるなんてー!

 溶接してあるのか、ステンレスの形状を取っ手の部分だけ変えて接合してたのかわかんないんだけど、取れてしまったあとの部分を見ると、どう考えてもこのままではくっつけようがない。

vitacraft-2.jpg

 高い品物だから、きっと修理できるに違いないっておもって、さっそくぐぐってみた。

 期待通り、あっさりとメーカーのサイトを発見。

VitaCraft ビタクラフトオフィシャルページ

 このサイトを見た瞬間に安心した。だって、左上の一番目立つところに「一生の鍋であること」って書いてある。これなら修理してくれるに違いないと思った。

 サイトのあちこちを見てみるけど、交換部品のカタログはあるけど、注文する方法は書いてない。まあ、この壊れ方からすると部品交換では修理できないから、メーカーに送って修理するしかないと思うんだけど、修理に関してどこにも書いてない。

 「商品に関する大切なお知らせ」ってページはあったけど、ここは圧力鍋の部品に問題があって、その製品を利用している人向けのページらしい。フリーダイアルの電話番号が書いてあるけど受付は平日のみ。サイトマップを探してみたら、それ以外には会社概要にしか電話番号が掲載されていない。お客様サポートみたいな窓口は存在しないらしい。

 あちこち探し回ったけど、結局、平日にしか問い合わせができないらしい。月曜日に、この製品とは関係ないフリーダイアルの番号に問い合せてみよう。

ビタクラフト ウルトラ エクセレントセット

ビタクラフト ウルトラ エクセレントセット
価格:87,413円(税込、送料込)





←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理>キッチンウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200886519
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック