電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2011年05月17日

ビタクラフトに鍋の修理依頼

 数日前に、ビタクラフトの鍋が壊れたって書いた。洗ってる時に取っ手の溶接が取れてしまった鍋は修理できるんだろうか?週末は休日だったので、月曜日を待ってビタクラフトの会社に電話しようと思ってた。

satoshis / さわださとし
あ、ビタクラフトの修理の電話するの忘れてた。。。(´・ω・`) at 05/16 20:01


 で、火曜日は専門学校で授業があるので、帰宅してからビタクラフトに電話してみた。

 壊れたってことを伝えたら、担当の方が「おケガはありませんでしたか?」って聞いてきた。たしかに、鍋の取っ手がはずれたりしたら、それが料理中だったらひどい火傷を負ってしまう可能性だって十分にある。

 保証書があるかって聞かれたけど、さすがに分からない。

satoshis / さわださとし
ビタクラフトに電話した。取っ手が溶接からとれた鍋、送料着払いで送っていいんだって!さすがビタクラフト! at 05/17 15:01


 送料着払いで送るように言われたので、さっそく梱包することに。クローゼットの中を探してたらちょうどよさそうな箱を見つけた。

pan-9.jpg

 いつだったか忘れたけど、買ってみたお手軽燻製鍋の箱。



 鍋のサイズなんてだいたい規格モノだし、もともと鍋が入ってた箱だからまるであつらえたよう。

pan-6.jpg

 鍋を入れてみた。

pan-7.jpg

 なんて、ぴったり!

 (人´∀`)

 蓋もぴったりと収納できる構造になってる。

pan-8.jpg

 あとから、ふと思い出して保証書を探してみた。保証書ばかりを収納してあるダンボールがあるから、もしかするとそこに入ってるかも、って思って。

 予想通り、保証書を発見♪

 日付が記入されてないんだけど。。。

 保証は購入してから10年って書いてあった。

 10年は、すぎてるなぁ。。。

 でも、購入日付は入ってない。( *´艸`)

 とりあえず、着払いで発送してきた。1週間から2週間くらいで戻ってくるらしいので、戻ってきたらまたブログに書く予定。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理>キッチンウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/201872393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック