電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2011年05月20日

ビタクラフト鍋はどうなるのか?

 さて、ビタクラフト鍋の取っ手が外れてしまった話の続き。ビタクラフト社に電話して問い合せてみたのが、火曜日のこと。その結果、鍋をビタクラフト社に送ることになった。送料着払いでいいとのことだったので、さっさと送った。

 ビタクラフト社に鍋が届いて、状況を調べてもらった結果、電話で連絡があった。

 保証期間の10年を超えているので、保証することはできないが、現行の型を定価の半額で提供することならできるとの返事。定価の半額といっても、元の値段が高い鍋。現行の型がいくらなのか、続いて型番と共に教えてくれた。5113という型番のものが、壊れたものの後継型となるらしい。ちなみに、使っていたものはIH非対応だったけど、後継型ではIH対応になっている点が改良されている。

 そのお値段は。

 定価が、27300円!(税込)

 ということは、半額で13650円ってことで。

 ええええええーーーーーー!

 普通、いくらくらいで売ってるんだろう?

 楽天で検索してみた。



 普通に購入すれば15750円で買えるってことは、2100円の差。

 というか、ビタクラフトじゃなくてもいいことにすれば、10000円も出せば、かなりの種類の中から選べるよね?

 調べてみようっと。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理>キッチンウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202535084
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック