電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2006年07月10日

鶏のムネ肉をうまく使おう

 今日は鶏のムネ肉が安かったので、1パックを確保。そして、子供たちが寝た後に、ちょっとだけ手を入れておく。

 この一手間をかけるだけで、後の料理がずいぶん楽になるのだから。

 今日の買い物でゲットしたムネ肉のパックには、やや小さめのものが4枚入っていたので、2枚はこの前の日記でも書いたとりはむにし、残りを酒蒸しにすることにした。

 とりはむは、この前のを見てもらえばいいので省略。残りの2枚、酒蒸しにするんだけど、これが意外と便利。

 まずは鍋に1cmくらいお酒を入れる。そしてムネ肉をお酒の中に投入。臭み消しに、白ネギ(って、方言らしい。太ネギ?根深?)の青いところ(食べないところ)を何本か投入する。中火でお酒がふつふつするまで加熱し、後は弱火で20分程度蒸す。ここまでは簡単。

 そして、ここからが一手間。まず最初に皮をはぐ。これは後でビールのつまみにする。細切りにして酢醤油と七味とネギをたっぷりかけたのが、ビールにとても合う。(^^)

 それは後のお楽しみとしてとっとく。蒸し上がったムネ肉を細く裂いていく。これがちょっとした手間。蒸したばかりのムネ肉は熱いので、ちょっとつらい作業。そして、裂いたものは、ジップロックして冷凍庫へ。この一手間が大切。

 こうしておくだけで、いろんな料理に使いまわせる。例えばサラダ。サラダを作った後に、凍ったままの裂いたムネ肉を混ぜるだけでひんやりしたサラダになる。パスタを作るときに、素材のひとつに使うのもいい。

 でもね、これからの暑い季節には、冷やし中華の具になるってのがすんごいメリット。きゅうりとか茹でもやしとかをのせた後に、冷凍庫から細く裂いたムネ肉をそのままのせる。冷やし中華をより一層ひやしてくれるしひとつの素材になるのですんごくお勧め。

 ムネ肉を酒蒸しにして、細く裂いて冷凍しとくととっても便利ですよー。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 00:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | 料理>知っとくと便利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはーw
むね肉は、もも肉より低カロリーだから、いいですねw
サラダにぴったりだと思います☆
Posted by ここ at 2006年07月10日 19:49
 こんにちは。
 久しぶりに遊びに来ました。
 来るたびに思いますが、本当に料理、凄いですね!
 『とりはむ』までしっかり読ませていただきました。
 頑張ってみます。(^^;
Posted by what2 at 2006年07月11日 18:09
ここさん、こんばんは。
むね肉は低カロリーが嬉しいですが、安いのも嬉しいですよね。もも肉の半分以下の値段で買えますから。上手に使いたいです。
what2さん、こんばんは。
基本的には手抜きで料理するための下準備です。できるだけ短時間で作れるようにしとかないと、食べ始めるのが遅くなって、寝るのまでが遅くなって、翌朝子供が機嫌よく起きなかったりするとそれこそ大変ですから。時間のあるときにできるだけ下準備です。
Posted by satoshis at 2006年07月11日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック