電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!


2011年08月05日

三島でもホワイトボード

 今日は、かみさん実家での子どもたちの生活で、最低限やるべきことを守らせるためのホワイトボードを導入することにした。自分が自宅に戻ってからも、最低限のことを子どもたちにやってもらうために。

 まずは準備のためにダイソーに買いに行く。

 ホワイトボード、ホワイトボードマーカー、マグネットをゲットしてきた。ついでに、子どもの読書感想文のための本も何冊か買ってきた。

satoshis / さわださとし
ホワイトボードなど買います。 (@ DAISO サントムーン柿田川店) http://4sq.com/pLKNrz at 08/05 12:31


 かみさん実家に戻ってから、子どもたちと相談しながらホワイトボードに記入していく。自宅に比べたら項目が少なくなってるけど、まあ夏休み中だし。

 こんな感じでできあがった。

whiteboard-2.jpg

 ついでに、自宅で作らずじまいになってた上の子の宿題のリストも作りなおした。宿題の一覧表を分解して、それぞれを1時間程度でできる単位に分解。例えば数学プリントが10枚あるとすれば、「数学プリント1/10」〜「数学プリント10/10」の10枚の付箋紙を作るみたいな感じで。トータルで40枚以上。お出かけ予定が入ってて宿題をできない日もあるし、美術作品のような1時間程度に分解できないものもあるので、原則として1日に2枚以上をこなそうってことにした。

 ふと気付いたけど、美術作品でもテーマ決定とか下書き、色付け、仕上げみたいに分けられんこともないかなとか思ったり。明日、そういう宿題を、作業単位で分解させてみるか。

 やらなかったときのペナルティをどうするかってこともきちんと決めておかないと。

 今までは、寝る前にマグネットを外しながら、ピアノのところに「+30分」なんて記入してたんだけど、それをかみさんのご両親にお願いすべきかどうか、悩ましいところ。

 なんかいい方法はないかのー。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>子供の動かし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218672182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック