電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2012年09月25日

ひさしぶりに子どもが熱を出すの巻

 昨日の夜、上の子が「からだがだるい」とか言ってたので、ビタミンCを飲ませてから寝てもらった。朝になって風邪の症状がでなきゃいいなー、なんて思いつつ。

 そして今朝。子どもたちを起こして朝食。上の子はビタミンCの効果があったのか、元気そうに見える。朝食を食べ始めたんだけど、娘がなんとなく元気がない。

「どうかした?」
「食欲がない。頭痛い。」
「えっ?頭が痛い?じゃ、熱計ってみるか。」

 体温計を渡してしばらく待つ。

体温計「ピピピピッピピピピッ」

 計測結果を見る。

 なんと、38.1℃! \(^o^)/

「食欲ないなら、もう寝ていいよ。」
「うん。おやすみー。」

 一口だけかじられてるパンをラップして冷蔵庫に入れた。お昼には食べられるくらいに復活するかなー、とか思いつつ。

 それにしても、なんか久しぶりに「熱キタ━(゚∀゚)━!」って感じ。ブログを調べてみたら、ちょうど1年前に下の子が熱を出してた。みんな抵抗力がついてきたね。

 そしてお昼。少しは熱が下がったかなー、とか思いつつ、娘に体温計を渡した。

体温計「ピピピピッピピピピッ」

 計測結果を見る。

 なんと、38.9℃! \(^o^)/

 当然、食欲が出るはずがない。

 水分だけはとれるように、ペットボトルに麦茶を入れて渡しといた。

 そして夕方。担任の先生から電話があった。

「具合はどうですか?」
「まだ熱が下がりませんね。」
「明日はどうでしょう?」
「無理ですねー。」
「熱はどのくらいなんですか?」
「38℃超えたままです。」
「高いですねー!」
「いえ、熱出すといつもこんな感じで。体質みたいです。」
「へー、そうなんですか。じゃあ、また明日の夕方にでも連絡させていただきます。」

 夕飯の前に聞いてみたら、やっぱり食欲がないって言うんで、カロリーメイトブロックのチーズ味を買ってきて食べさせた。

 さて、明日になれば少しはよくなるかなー?



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック