電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2012年11月06日

スコーンを初めて作ってみたの巻

 昨日の夜、娘と一緒にスコーンを作ることになった。先週の休みの時に娘がスイートポテトを作りたいって言ってたからホイップクリームを買ってきた。だけど半分しか使わずに残ってたので、その残ってた分を消費しないとそろそろ悪くなってしまう。

 「生クリーム スイーツ レシピ」で検索して適当に材料で絞り込んでいったら、そこそこ候補がでてきたけど、その中でスコーンが目にとまった。スコーンなら簡単に作れそうな気がしたので、さっそく作ってみることにした。

体にやさしい☆全粒粉スコーン【楽天レシピ】
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1860005110/


 一緒に作るというか、実際の作業はほとんど娘におまかせで、バターを用意したり、型抜き用のコップを選んだり、オーブンを余熱したり、みたいなサポート的なことしかしなかったような。ま、いいけど。

 このレシピでは、材料を混ぜた後に30分〜1時間休ませるって書いてあったけど、他のスコーンのレシピをいくつかチェックしてみると休ませずにそのまま焼いてしまうものも多かったので、そのまま型抜きして焼いてしまうことにした。

 レシピに書いてあるとおり、200℃に余熱したオーブンで10分間焼いた。

 できあがり!のはずだったのに、ひとつとって味見してみようと思って半分に割ってみたら、内側がまだ生焼けだった。。。

 再びオーブンの中に戻して、さらに5分焼いてみた。が、まだ微妙。

 このまま延長して焼き続けると表面だけがコゲコゲになりそうな気がしたので、温度を160℃まで落としてさらに10分。やっと内側までしっかり焼けた。

 (∩´∀`)∩

scone-1.jpg

 クッキングシートが最後の最後の切れ端みたいなのしか残ってなかったので、けっこう無理やり並べてある。

 新しいの買ってこなきゃ。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理>スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック