電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2012年12月01日

質問して行動を約束させるの巻

 今日は土曜日。小学校の下の子は、週末には上靴を自分で洗おうってことにしてる。でもときどき忘れてしまうことがある。洗いたくないから後回しにして、結局洗わないままになったりするのよね。

 この前なんて、天気が悪いのに洗うのを後回しにして、日曜日の午後に洗ったりして、月曜日の朝になっても乾いてなかったなんてこともあるし。

 そういうことにならないためにも、いつも早めに声をかけるようにしてる。

「上靴洗った?」
「まだー。」
「いつ洗うん?」←この質問が超重要
「お昼ごはん食べてから。」

 いつやるのかを質問するのがポイント。子どもだってやんなきゃいけないことは分かってるし、今までのこともあるから日曜日に洗うなんて答えにくい。自然と、あまり遅い時間を言ったりはしない。ちなみに、以前は「明日」なんて答えることも多かった。

 で、お昼ごはん。先週に引き続き、今週も焼き芋。

sweetpotato-8.jpg

 安納黄金は旨いねー。グリーンコープのWeb限定企画に、また2kg498円で出てたから注文しといた。来週も再来週も焼き芋か?



 そして、焼き芋を食べてからそのまましばらくは放置。自分からするのを期待しつつ。

 でもやっぱりやんない。

 焼き芋を食べたあと、1時間以上過ぎてからリビングに行って聞いてみる。

「上靴洗った?」
「あ!」
「お昼食べたら洗うゆうたやん!」
「忘れとったー。」
「うそつきー、うそつきー。」
「忘れとっただけー!」

 そんな会話のあと、すぐに洗いに行った。

 ポイントは、いつやるのかを子どもに質問して、その答えを聞き出すこと。答えなかったら、こちらからさらに質問してやるといい。

「今日?明日?」
「お昼?夕方?夜?」

 みたいな感じで。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>子供の動かし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック