電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2007年01月15日

疲れてる朝の疲れる出来事

 今朝のこと。子供たちを起こすけど起きてこない。土曜日の夜はたっぷり夜更かししたし、日曜日も一日中休むことなく遊んでたので、疲れが残っているんだろう。

 とにかく下の子はまだ自分だけで用意ができないので、ベッドから連れ出してリビングで着替えを始めさせる。二番目の子が二階で何か叫んでる。

「まぶしくておきられなーい!」

 そんな大声で叫べるんだから、十分起きとるやんか。それにまぶしくて眠れないならわかるけど、起きられないって意味わからんし。

 時間的にも気分的にも余裕があるんなら、甘えさせてなだめすかして起こすこともできるんだろうけど、あいにくこちらも疲れが残っているし、時間的にも余裕がないのでとてもそんな気にならない。

「起きんとごはん食べる時間がなくなるよー」
「まぶしくておきられなーい!」
「電気消していいよー」
「まぶしくてけせなーい!」
「じゃあ寝てていいよー」
「いやー!!!起きる!」
「じゃあ起きといでー」

 下の子の世話をしながら、ちょっと大き目の声で相手をする。でもなかなか起きてこない。結局リビングに来たのは、いつもなら食事が終わって歯磨きを始める時間。もちろん朝ごはんを食べる時間なんてないわけで。牛乳だけ用意してやった。そうすると、

「朝ごはん食べてないから今日は体育できん。」

なんて言いだす。自分がいつまでも寝てたから食べられなかっただけやん。それに牛乳はしっかり飲んでるし。

「牛乳飲んだら歯磨きしなさいよー。」
「なんも食べてないから歯磨きせんでも虫歯にならん!」

 そんな感じで、二番目の子と、とっても非友好的な雰囲気の朝。やっと送り出してほっとしつつ、下の子を幼稚園バスのところに送ろうとすると、玄関に体操服が放置してある。玄関から出るとすぐ前の路上にいたので、

「体操服忘れとるよー」

と、手渡して、下の子を幼稚園バスが迎えに来る場所に連れて行く。そして、下の子を見送って家に戻ってみると、自転車のかごの中に体操服が入れてある。なんか子供同士の喧嘩みたいで嫌になりつつ、でも体操服は持たせないとまずいので、体操服を持って車で出発。家から300mくらいのところで子供たちを発見し、無事体操服を手渡した。

 車で家に戻る途中、子供のころに似たようなことやったような気がするなー、とか思ったり。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 10:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはw
お疲れ様です(^▽^;)
うちも、よく体操服が玄関に置きっばなしになっていて、走って追いかける事しばしばです(^▽^;)
Posted by ここ at 2007年01月15日 20:20
>ここさん
いやー、意図的に置いていったのが見え見えですからねー。意地でも届けたくなってしまいます。w (大人気ないか?)
Posted by satoshis at 2007年01月15日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック