電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!


2013年02月06日

子どもが一週間で変わる親の「この一言」を読んだの巻

 月曜日にお仕事の用事で出かけた帰り、ひさしぶりにブックオフに寄ってみた。普通の書店もいいけど、古本はかなりお安く手に入るのが嬉しい!

 そろそろ育児書は不要かなと思いつつ、つい買ってしまったのがこの本。

マンガでわかる子どもが一週間で変わる親の「この一言」―子どもがどんどん“やる気”を見せます!
マンガでわかる子どもが一週間で変わる親の「この一言」―子どもがどんどん“やる気”を見せます!

 「マンガでわかる」ってタイトルにあるけど、全体の割合からすると半分くらいが文章で、残りの半分がマンガや挿絵って感じ。文章で説明してあって、マンガや挿絵で親子で話たりするシーンを再現してるから、分かりやすいといえば分かりやすい、ような気がする。

 内容的には、多くの育児書に書いてあることとそんなに変わらない。褒めて育てるとか、子どもが傷つくような言葉を使わないようにするとか、他の子どもと比較するなとか、Yes/No以外の答えが返ってくる質問をしようとか。

 読みやすいので、1時間もかからずに全部読めた。

 この本の中で特に参考になったのは、「子どもの『いじめ』にはこう向き合う!」ってところ。育児書はいろいろ読んだけど、いじめの対処方法を書いてある本ってあんまりなかったような気がする。

 「いじめのサイン8つの兆候」ってのも書かれてて、サインに気付いた時にはどのようにこどもに向き合えばいいのかというアドバイスもある。

 全体的には小学生くらいまでの子どもとのコミュニケーション方法が多いけど、いじめの部分だけは高校くらいまで使えるんじゃないかなー、って思った。

 読みやすいし内容も的確だし大切なことはだいたい書かれてる。

 子どもとのコミュニケーションしていく上で、こういうのはよくて、こういうのはダメっていうのはホントにあって、必要なことさえ知ってれば、日常的にちょっと気を付けているだけで親子関係がかなり良くなる。

 Amazonでも100円(+送料250円)で古書の出品がたくさんあるので、小学生くらいまでのお子さんを持つ方はぜひ!



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/319257707
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック