電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2013年03月18日

誕生日の料理はピザの巻

 今日は下の子の誕生日。我が家では、誕生日の料理は好きなものをリクエストしてもらうことにしてる。希望の料理によってはそれなりに食材を確保しないと作れないので、前もって希望を聞くことにしてる。

 というわけで、日曜日の午後に聞いてみた。

「誕生日の料理は何を作ったらいい?」
「んー、焼肉。」
「じゃあ焼肉のあとでケーキ食べる?」
「じゃあ、ピザにする。」
「はいはい、ピザね。」

 さっそくピザ生地の仕込み。といっても、ホームベーカリーに材料を突っ込んでスイッチを入れるだけなんだけど。

 できあがったピザ生地は、ラップでくるんで冷蔵庫で熟成させる。

pizza-5.jpg

 この、熟成させてる間に発酵が進んで、ピザ生地の中に二酸化炭素がふえて膨らむ。膨らんだピザ生地が行き場をなくしてラップを破ってしまうことが今までも多発してる。ラップが破れる前にピザ生地をこねてガス抜きするって作業を何回かやんなきゃいけない。

 今回もガス抜きが間に合わずに、2回もラップが破れてしまった。

 だけど、今回はいい方法を思いついた。

 今までは、ピザ生地を丸くしてラップでくるんでたんだけど、今回からはピザ生地をある程度平らにしてからラップでくるむようにした。

 最初から丸くしてると、ラップには膨らむ余地が少ない。けど、平らにしとけば体積が増えてもラップは余裕たっぷりで膨らむ余地がある。

 うぇーい! オレ、天才!

 そして、夕飯の準備を始める。冷蔵庫で一昼夜熟成させたピザ生地を伸ばす。

pizza-6.jpg

 いつものことだけど、2枚を伸ばすのに30分かかった。

pizza-7.jpg

 でも、ここまでできれば、ガスオーブンの余熱をスタートさせて、ソース塗ってトッピングして焼くだけ。

pizza-8.jpg

 やっぱり自家製ピザは旨い。

(^−^)



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理>本気イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック