電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2013年08月30日

LED電球って長寿命なの?の巻

 いつだったか忘れたんだけど、ロフトの電気が切れてた。ロフトの照明は子ども部屋の常夜灯代わりに使ってるので、子どもから切れてるって指摘された。けど、切れてても致命的に困るものでもないので、しばらく放置してた。

led-1.jpg

 でも、ずっと放置するわけにもいかないので、新しい電球を買うことにした。



 今回買ったのはこちら。

東芝 E-CORE(イー・コア) LED電球 一般電球形 5.6W(密閉器具対応・フィンレス構造・E26口金・白熱電球20W相当・310ルーメン・電球色) LDA6L/3
東芝 E-CORE(イー・コア) LED電球 一般電球形 5.6W(密閉器具対応・フィンレス構造・E26口金・白熱電球20W相当・310ルーメン・電球色) LDA6L/3

 そして、28日の夜に注文したLED電球が、今朝届いた。Amazonさん、仕事早い!

 さっそくロフトの電球を交換する。今まで、ロフトの電球は電球色の電球型蛍光灯を使ってた(と、交換前までは思い込んでた)。

 はしごをかけてロフトに上がって、ロフトの電球を取り外してみて驚いた。

 なんと、LED電球だった。

 LED電球なのにもう切れたの?いつ買ったんだっけ?

 型番でぐぐってみたら、プレスリリースを発見。2009年8月に発売だから、買ったとしたらそれ以降でしかあり得ない。

 アイリスオーヤマは、E26口金で使用できるLED電球「エコルクス」を、8月5日に発売する。60Wと40W相当の2タイプで展開され、それぞれに電球色相当、白色相当の2色が用意される。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3,980円から。
 一般的な家庭で使用される、E26口金のソケットに接続できるLED電球。白熱電球よりも省エネ性能が高い点が特徴で、白熱電球60Wタイプとエコルクス60W相当を比べると、消費電力は60Wから6W、1日10時間使用した場合の年間電気代は約4,810円から約480円と、約1/10の省エネになるという。また、寿命は白熱電球の約40倍となる40,000時間となる。
アイリスオーヤマ、3千円台からの40/60WタイプのLED電球 - 家電Watch


 寿命は40000時間って書いてあるよ?

 常夜灯代わりだから、毎日10時間は点灯してるし、消し忘れの日もきっとあると思うけど、切れるの早すぎない?

 24時間つけっぱなしでも5年近くは切れないはずなのに、発売直後に買ったとしてもまだ4年だし。

 これはメーカーにお問い合わせしてみなければ!



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック