電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2013年11月16日

徐々に百ます計算の効果が現れてきたの巻

 今年の夏に「DS陰山メソッド 電脳反復 ます×ます百ます計算」を購入してから、すでに4ヶ月近くが過ぎた。子どもたちにもそれなりに続けさせてる。

100masu-1.jpg

 下の子はピアノの練習時間が増えてしまった時に、ピアノのかわりに30分だけなら百ます計算をやっていいってことにしたので、それなりにやってる。もともと計算が遅い方でもなかったので、かなり計算が速くなってる。スターをたくさん取ってるみたい。

 それに比べて娘はあいかわらず計算が遅い。やり始める前よりはだいぶ速く正確になってるみたいだけど。

 このソフト、練習の種類によって1位から3位まではそれなりのタイムでの記録が設定されてある。だから、ある程度まで計算が速くならないと、記録を更新できない。

 娘はあまりやりたがらないんだけど、スマートフォン(回線契約してないやつ)を借りるためには最低でも15分は百ます計算をやらないといけないってことにしたら、ほぼ毎日やるようになった。

 やり始めた時は計算も遅いし間違いも多かったので、なかなかというかまったく記録更新できない状態だったけど、先週辺りから「記録更新した!」って時々言ってるから、やっと記録を更新できる程度まで計算が速くなってきた。

 やはり、練習量がそこそこあれば、実力につながるんだなーと実感。

 このソフトって2006年12月には発売してたのね。

 小学校の時からやっとけば、中学校にあがっても数学に対する苦手意識を持たなくてすんだかもしれんなー、とか思ったり。

 四則演算が遅いと、与えられた時間内に問題を解けないってことになりやすいし、計算間違いをすると、本来ならシンプルな回答にたどり着くはずなのに、間違った値のせいで複雑な式になって余計に計算に時間がかかるようになったりする。結果的に、数学に対する苦手意識を持ってしまう。

 中古だと1000円以下で手に入るので、さっさと購入して強制的にでもいいから、毎日10分だけでもやるって決めとくのがいいと思う。毎日じゃなくてもいいけど、最低でも毎週2回くらいで継続するだけで、かなり計算速度と正確さが上がる。

 自分もやってるけど、地道に記録を更新できてる。中には頭打ちになって伸びなくなってるのもあるけど。

 というわけで、このソフトはマジでオススメ。

DS陰山メソッド 電脳反復 ます×ます百ます計算
DS陰山メソッド 電脳反復 ます×ます百ます計算



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック