電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2014年02月08日

娘が手作りチョコレートにチャレンジするの巻

 バレンタインデーも近いってことで、娘からいろいろと買い物を頼まれてたので、ここ数日で買い揃えといた。板チョコ(ミルク・ビター)、チョコペン(黒・ピンク・白)、ラムなどなど。

choco-1.jpg

「たこ焼き器どこー?」
「なんでー?」
「チョコ作るのに使うと。」

 説明するより行った方が早そうだったので、キッチンに行ってたこ焼き器を出しといた。

 ひさしぶりにたこ焼き器を出したので、お昼にはたこ焼きを作ってみたり。ひさしぶりにたこ焼きを作ったのに、写真を撮るのを忘れてたのが残念。。。

 (´・ω・`)

 お昼を食べたあとに、娘がチョコを作り始めた。邪魔にならないようにキッチンから退散して部屋にこもって仕事をしてたら、しばらくして呼ばれた。

「とーちゃーん!ちょっと来てー!」
「はーい!」

 行ってみたら、いきなり文句を言われた。

「このチョコペン使えん!」
「は?」
「いきなり後ろから出てきたし。」

 たしかに、後ろから出てきてる。チョコを押し出そうとして力を入れたときに、チョコペンの容器の後ろの部分が圧力に負けて破れてしまったっぽい。しかも3本のうちの2本で破れてるという状況。

 というか、チョコペンが破れて使いにくくなったことについて文句を言われても。。。

 しかも何か用があったわけではなくて、単に使いにくいチョコペンを買ってきてくれたせいで、チョコをうまく作れなくなったじゃねーかと、暗に文句を言いたかったらしい。

 容器が破れるほど強く握ったってことは、たぶんチョコペンを湯煎したのはいいんだけど、使ってるうちに冷えて固くなってしまったのに、無理に出そうとしたんだろうな。

 チョコペンに問題があるなら似たような不満を持った人がたくさんいるに違いないと思って、ぐぐってみたけどまったくヒットせず。

 娘は「もう百均のチョコペンなんか絶対に使わん!」なんて言ってたけど、きっと使い方の問題。

 なんだかんだで、文句を言いつつも完成させたのが写真のチョコ。たこ焼き器を使って、ホットケーキミックスを丸く焼いた生地をベースにして、周りをチョコをコーティングして、チョコペンで熊の顔を描いてるの。

 娘は仕上がりに不満があるみたいだけど、初めてにしては良くできたんじゃないかなー。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理>スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック