電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2014年02月21日

突然の折り紙ブームが到来の巻

 夕方になって、そろそろ夕飯の準備をしなきゃいかんと思ってリビングに行ったら、子どもがテレビの前でなにかやってる。なにやってんだろうと思ってよく見ると、テレビのブラウザで検索して、折り紙のペンギンの作り方の図を表示して、それを見ながら折り紙をしてた。

origami-3.jpg
テレビの画面は明るくて白く飛んでしまった。。。

 テレビの画面に出してる折り方の図を見ながら「ここどうすればいいかわからん!」とか文句言ってるし。まったくいちいち文句が多い。

 なんでいきなり折り紙を始めたんだろーと疑問に思いつつ夕飯の準備をした。

 で、夕飯のときに折り紙のことが話題に出た。

 クラスに足を骨折した子がいるんだとか。足を骨折してるから、休み時間に外で遊べない。教室でおとなしく遊ぶしかない。ってことで、その子が折り紙して遊んでたらしい。

 他の友だちと外で遊ぶといえば、鬼ごっこやドッジボールが多いんだけど、うちの子は走るのはあまり早くないし、ドッジボールでもすぐに当てられて外野に行って、外野ではなかなかボールに触れないといつも文句ばかり言ってる。

 いつもそんな感じだったので、堂々と教室で遊ぶ理由が見つかったのが嬉しかったらしい。折り紙なら運動能力なんか関係なく手先の器用さで楽しめるのがいい。

 そういえば、かなり前だけど、折り紙の本を買ったことあったなー。

 この前たまたま見かけて、ピーンと来た折り紙の本。注文しといたのが数日前に届いた。なにげなくリビングのテーブルに置いといたら、学校から帰ってきた子供たちがさっそく飛びついた。
satoshi's 父子家庭日記: 折り紙



はじめての多面体おりがみ ←Amazon
はじめての多面体おりがみ ←楽天


 買ってしばらくの間はこの本を見ながら多面体を作ってたけど、それって一時期だけで、それ以来ずっと本棚に収まったままだった。

 ひさしぶりにこの本が開かれる予感。

 (^−^)

 でも、ネットで動物なんかのけっこう難しい折り紙を探して作ってるみたいだから、この本にはあんまり魅力がないかもなー。

 難しい折り紙の本て、なんかあるかなー?

 ちょっとAmazonで探してみたら、楽しそうなのをいくつか発見した。

 キャラクターだと子どもに喜ばれそう。

大好き!キャラクターいっぱいのおりがみ (レディブティックシリーズno.3259)
大好き!キャラクターいっぱいのおりがみ (レディブティックシリーズno.3259)

 これは折り紙というよりは切り紙?本をコピーして、その紙をカッターで切って作るらしい。おもしろそう。

折り紙建築 世界遺産をつくろう!
折り紙建築 世界遺産をつくろう!

 こちらも折り紙というよりは、造形のデザインって感じ?すべての折り線図がCD-ROMに収録されてて、プリントして使えるらしい。これも楽しそう。

デザイナーのための折りのテクニック 平面から立体へ
デザイナーのための折りのテクニック 平面から立体へ

 これ、本になってたのか!ネットでときどき話題になるお札を使った折り紙。

おとなのおりがみ
おとなのおりがみ

 ちょっと探してみたらこの数冊が見つかったけど、数からすると入門書的な子どもにもできる簡単な折り紙の本が大半で、本格的な折り紙の本は少ない。専門的な書籍を探そうとすると見つかりにくいのはどの分野でも同じなんだなーと思った。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアイテム>書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389382947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック