電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2014年04月21日

ブックオフで買った本の書き込みで微妙は気分になるの巻

 昨日の夜は、お風呂で読書してた。「1人ビジネス「完全成功」マニュアル」っていう本。まだ途中までしか読んでないけど、書いてあることは興味深い。

book-11.jpg

 ブックオフで108円で買ってきた本なんだけど、読んでる途中であちこちに線引があったりメモが書かれてたりした。

 最初のうちは、書き込みがあるかどうかなんて見てなかったなー、とか思いつつ読んでた。

 で、この本はビジネスを成功させやすいビジネスを見つけるために、自分のキャリアとか趣味を分析するところがあるのよね。

 ちょっと、Amazonから目次の部分をコピーしとく。

序章 だからうまくいく!起業を成功させている人の共通項
第1章 「1人ビジネス」があなたのチャンスを無限大にする
第2章 なぜ、あなたの「キャリア」「趣味」がお金に換わるのか?
第3章 「1人ビジネス式」起業・独立の「タネ」の見つけ方
第4章 見つけたタネから「儲けを生み出す商材」をつくる
第5章 お客さま視点で磨き上げて「圧倒的に儲かる商材」にする
第6章 あなたの成功を10倍加速させる「ToDo」仕事術
第7章 そもそも、「だれのため」「何のため」に起業するのですか?


 このうちの3章のところで、「起業・独立の『タネ』の見つけ方の」ってのがあって、そこで仕事と趣味の棚卸しをしようってところがあって、10の質問が書いてある。最初の2つだけ引用するとこんな感じ。

■今、私は(   )業界の(    )に勤めている。所属している部署は(   )で、現在している仕事は(   )でキャリアは(   )年になる。
■扱っている商品は(   )で対象は法人・個人の(   )が主である。


 この質問が前職についてもあって、さらに趣味や取り柄についても棚卸ししようってことで、それなりの質問が書かれてる。

 質問が書かれてあるだけならどうってことないんだけど、前の持ち主が、これらの質問に対する答えを全部書き込んであるのよね。穴埋め型式だから、質問を読めば自然と回答部分まで読んでしまうわけで。そうすると、前の持ち主のプロフィールがほとんど丸裸になってしまうわけで。

 「この本をブックオフに持ち込んだ人は、こういう人なんだー」って、なんだか複雑な気持ちになってしまった。全く興味がない人の個人情報に触れてしまって、読んだのまずかったなー、なんて。

 自分は本に書き込みはしないからこういうことはないけど、本に書い込みをする人は、迂闊に古本屋に本を持ち込まないほうがいいのかも。

 線引だけなら平気なんだろうけど、個人情報みたいなのを書き込んだ本は要注意。

 本に書き込みしてたのは、高校生の時までかなー。教科書に落書きしまくり。

 高校2年のときの教科書は他の人に見られるとかなりやばいかも。別のクラスのある特定の女子と教科書を貸し借りしてて、落書きで交換日記っぽいことしてたから。

 なつかし。

1人ビジネス「完全成功」マニュアル―「儲かる商品・サービス」はこうつくれ!
1人ビジネス「完全成功」マニュアル―「儲かる商品・サービス」はこうつくれ!



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアイテム>書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック