電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2014年06月04日

ドラゴン桜DSを買ってみたの巻

 数日前にブックオフに行っていろいろと眺めてたときに、中古ゲームのところで「ドラゴン桜DS」ってのを発見した。もしかしたらそれなりに楽しめるのかもと思って買ってみた。500円だったし。

dragon-sakura-2.jpg

 子どもたちにやらせてみたら、あんまりいい感じの評価じゃなかった。

 それなら自分でも試してみようと思って、始めてみた。

 まずは生徒手帳ってのを作る。学年は小学生という設定になってるから、学年は1〜6から選ぶようになってる。とりあえず、作ってみた生徒手帳がこちら。

dragon-sakura-3.jpg

 生徒手帳を作ったら、ゲームを始められるんだけど、ゲームに進むまでの前振りが長い。マンガで描かれていたストーリーの一部を再現してて、それを途中でキャンセルできないっぽい。一度はタッチを繰り返して最後まで見ないといけないみたい。

 さっそく「学校モード」を試してみた。

dragon-sakura-4.jpg

 最初の状態だと「ドラゴンドリル」しか選べない。

 下の2つは、それなりの成績でゲームをクリアすると選べるようになるみたい。

dragon-sakura-5.jpg

 国語を選ぶと3つのゲームが用意されてる。「隕石漢字」は、実は隕石なんてどうでもよくて、制限時間内に出題された漢字を書くというもの。例えば「年がける」みたいな問題が出題されて、手描きで「明」と書けば正解。

 これもスムーズにはゲームに入らせてもらえない。最初に、その教科の担当の先生が出てきて、ゲームの進め方を説明してくれる。いちいち前振りが長い。まあ、そのゲームに初挑戦するときにルールの説明がないとやりかた分からんから、あったほうがいいのかもって気もする。途中でキャンセルできるようになってればいいのに。

 そんなわけで、やってみるとそれなりに楽しめる。ただ、漢字が多いから小学校低学年には難しいかも。


ドラゴン桜DS
ドラゴン桜DS

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)
ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)

ドラゴン桜 DVD-BOX
ドラゴン桜 DVD-BOX







←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック