電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2014年09月08日

英単語の勉強にAndroidアプリ使ってみたの巻

 娘は中学3年で受験の年なんだけど、どうも勉強に身が入らない。今のままでは志望校に合格するのはほとんど無理な成績なのに、テレビ見たりツイッターしたりしてて、ほとんど勉強してない。

extan-5.jpg

 数学は、夏休みの終わりに問題集を買ってきて、それを毎日2ページのペースでやってるからそれなりに成績は上がるんじゃないかと思うけど、英語と理科と社会と国語もなんとかしないといけないわけで。

 で、とりあえずは英語。英語は、読み書きとリスニングの能力を問われるんだけど、その基本は単語。中学生で学習する英単語を全部覚えるだけでも能力の底上げにはつながる。

 そこで英単語カードアプリみたいなのを作ろうかと思ったけど、自分が作ろうと思うくらいなら誰か作ってるだろうって思って検索してみたら、やはりたくさんのアプリがヒットした。

 お試しにいくつかのアプリをインストールして使ってみた。その中で、割と良くできてるなーって思ったのが「エクストリーム英単語」ってアプリ。

extan-1.png

 このアプリ、高校入試から英字新聞レベルまでカバーしてて、収録単語数は8000以上もある。どのレベルまでを学習するのか設定で変更できる。

extan-4.png

 学習を始めるには、メイン画面から学習セッションを選べばいい。「英和・和英学習」か「スペリング学習」のどちらかを選んで進む。

 こんな感じで出題されるので、単語の意味を思い出してからYESとNOの間の部分に触れる。すると、「覚えてますか?」のところに正解が表示されるので、正解できたならYESを、覚えてなければNOを選ぶ。

extan-3.png

 10問すべてに正解したら、習熟フェーズに進む。習熟フェーズでは表示された英単語の和訳を4択から選んで覚えているかどうかを確認する。

 このアプリを娘に試させたら、嫌がることなくやってた。

 学習データでは、どれだけの単語を覚えたのかをグラフで確認できる。こういう数値化があると、どの程度の能力があるのかを自分で把握できるから、それもやる気につながるんじゃないかと。

 受験勉強もスマートフォンでできてしまう時代なんだなーと。



世界一わかりやすい英語の授業1 [DVD BOX]
ビズハーツ (2012-08-31)
売り上げランキング: 36,184



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405093564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック