電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2014年09月26日

根菜の皮むきにはアルミたわしが便利の巻

 もう何年か前の話。里芋の皮を剥くのに、アルミホイルがいいってのをどこかで見かけた。里芋って表面の硬い皮を剥いたら薄皮があるらしく、その薄皮に栄養分がたっぷり入ってるんだとか。で、薄皮を残すにはアルミホイルでこするのがいいって紹介してた。

 それを見て、次に里芋を使う機会にさっそく試してみた。確かに薄皮を残して剥けるんだけど、けっこう時間がかかる。薄皮を残せないけど、包丁で剥いた方が明らかに早い。

 もっとうまい方法はないもんかと考えてて、ふと思いついたのがアルミたわし。ダイソーで買えば、小さいのなら6個入りとか8個入りとかを100円で売ってる。

steelwool-1.jpg

 里芋じゃないけど、そのときはゴボウの皮をアルミたわしで剥いてみた。

 流水の下でゴシゴシってやると、簡単に皮が剥ける。ゴボウ1本の皮を剥くのに、1〜2分くらいしかかからなかったから、明らかに包丁よりも早い。

 すばらしー!

 ただ、ゴボウの皮を剥いた後のアルミたわしには、ゴボウの皮がからまってて汚らしい。けど、洗い桶に水を張ってその中でガーッと勢いよくゆすげばキレイになる。だから再利用も問題なし。

 というわけで、それ以来、ゴボウもレンコンも里芋も、アルミたわしで皮剥きするようになった。

 がめ煮を作る時なんか、ホントにアルミたわし最強って思う。



ごぼう抜き
ごぼう抜き
posted with amazlet at 14.09.26
マグロジェット TK
インディーズ・メーカー (2011-01-26)
売り上げランキング: 1,062,241



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理>キッチンウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック