電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!


2007年05月10日

先生、ごめんなさい

 幼稚園では、おべんとうの日が週に2回ある。その日に、おべんとうを作らなくてもいいように、事前にパン券を販売して、おべんとうの日にパン券を持たせると、おべんとうの時間にパンを出してもらえる。

 そして、今週の月曜日がパン券の販売日だったけど、たまたま子供が体調を崩してしまい、幼稚園に行かなかったためにパン券を購入できなかった。そのことを連絡帳に書いておいたら、特別にパン券を販売してくれるとのこと。ラッキー!

 ってことで、昨日の朝、パン券の代金を持たせて無事パン券をゲット!子供がさっそくパン券を使いたいって言うもんだから、何も気にせずに、今日のお昼用にパン券を持たせた。

 でもそれは、大失敗だった。幼稚園からもらってるお便りには、パン券の取り扱いは15日からとしっかり書いてあった。そのことをすっかり忘れてた。子供が「パン券がいい」って言うのをそのまま何も気にせずに「よし!パン券にしよう!」ってことにしちゃったよ。。。

 そのことをすっかり忘れて、仕事に出る用意をしてたときのこと。幼稚園から電話がかかってきた。まだ胃腸の調子がいまいちな子供が、またう○ちをもらしたとか、もどしたとかそういうことなのかと思った。

「パン券は15日からしか使えないんですけど・・・」
「あー!そういえばお便りに書いてありました。すみません。」
「それで・・・」
「うわー、困ったなー。」
「どうしましょうか?」
「どうしようもないです。今から仕事に出かけるんです〜」
「それじゃ、私が買いに行きます。」

 担任の先生に買い物に行かせちゃったよ。。。

 まあ、すぐ近くにコンビにもあるからそんなに手間がかかるわけじゃないんだけど、それでもお金を持たせてるわけじゃないから、一時的にでも立て替えてもらわないといけなかったりするわけで。

 昨日は子供がう○ちをもらして、綺麗に洗ったお土産を持って帰ってきたし、なんか迷惑かけてばっかりのような気がする。

 先生、ごめんなさい。ありがとう。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 16:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの子供は小学1年生ですが、子供がう○ちをもらして、大変なことがありましたよ。授業が終わって、学童保育に行く途中にもらしました。先生に知られるのが嫌で、帰宅。でも家には誰もいない。まだ1年生なので「事件か?」ということもあって、学童保育の先生が近所を探し回り。そさらに、担任の先生まで探し回り。子供は子供で、親を探し回り。あー…。
先生に感謝です。お互い頑張りましょっ!
Posted by 貧乏パパ at 2007年05月11日 00:36
>貧乏パパさん
それは大変でしたねー。黙って学童に行かないと大変なことになりますよね。いやー、よく分かります。でも、う○ちもらしていきたくない子供の気持ちも分かる。子供にもプライドがあることだし、難しいところです。
Posted by satoshis at 2007年05月11日 01:14
こんにちはーw
保育園時代はよく先生に甘えました。私がwww
どうしても無理 な事柄があると、先生にお願いしたりしてずいぶん助かりました。

そうそう。お子さん体の具合どうですか?
お大事にして下さいねw
Posted by ここ at 2007年05月12日 14:26
>ここさん
学童のママさんにパン券のこと話したら、そこのママさんもパン券出してたそうです。たぶん、他にも何人もいたんじゃないかと。幼稚園の近くのコンビニでは、メロンパンが売り切れたに違いない。www
先生に甘える?
「先生、寂しいので添い寝してください〜」とか。さすがに無理か。w
子供はもうピンピンしてますよ。
Posted by satoshis at 2007年05月12日 16:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41360580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック