電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!


2007年05月22日

冷蔵庫の警告ブザーが鳴る

 先々週のこと。夜になって冷蔵庫のブザーが鳴ってる。なんだろーとか思って冷蔵庫をチェックしたら、冷凍庫の温度計が-15℃よりも高くなってた。冷凍庫の扉が完全に閉まってなかった。

 我が家の冷蔵庫は、下半分が冷凍庫になってて、下側の扉を開くと4つの引き出しがついてる。その引き出しのひとつがきちんと奥まで押し込まれてなかった。引き出しが引っかかって扉がきちんと閉じられてなかった。

 そのときは、とりあえず無理やり引き出しを押し込んで扉を閉めたけど、扉が少し開いてたために冷凍庫の中にものすごい霜がついてしまって、霜に引っかかって余計に引き出しを押し込みにくくなってしまってた。

 一番上の引き出しのところが特に霜がひどくて、引き出しを引っ張り出そうとしたら、中に入れてるものが上に付いてる霜を削りながら出てくる状態。引き出しを出し入れするたびに、まさに「霜が降って」冷凍してるものの上に積もってる。

 というわけで、思い切って冷凍庫の霜取りをした。まずはクーラーボックスを持ってきて、冷凍庫の中身をクーラーボックスに移す。クーラーボックスだけだと入りきれなかったので、発泡スチロールの箱を持ってきて、その中に移すと何とか納まった。冷凍庫の引き出しを全部取り出したのが下の写真。

frost.jpg

 一番上の部分の霜が激しいのは写真でもよく分かる。暖かい空気が冷凍庫に流れ込む。暖かい湿った空気は軽いので、冷凍庫の内部では上の方に集中する。その結果、冷凍庫の上の方に霜が大量に発生するのよね。

 上の方の霜がひどいので、下の方から霜取りを始める。分厚い霜は簡単には取れないから。下の方の霜取りをやってる間に、少しでも溶けてとりやすくなるだろうと考えた。ドライヤーで熱風を当てて、霜を溶かす。手で割れるところは割って、塊ごと取り除き、キッチンのシンクに投げ入れる。そんな感じで約2時間かけて霜取りが完了。

 霜取りした後は、引き出しもスムーズに動くようになった。これなら気をつけなくて、普通に引き出しを押し込めばしっかり扉が閉まるでしょ。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家事>家事を科学する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えらい!!こまめ!
はあ〜私もがんばらなくちゃ〜
下4つも冷凍があるのって
いいですねえ・・・
我が家には餅ばかりが入っていて
どうしようかと・・・
Posted by スーパー主婦 at 2007年05月23日 18:32
>スーパー主婦さん
霜取りしないと引き出しの動きがやたら渋いし、収納スペースが霜に食われてるので仕方なくの霜取りです。
冷凍が多いのいいですよー。肉や魚だけでなく、チーズ・ゼリー・バナナ・みかん・食パン・冷凍野菜いろいろ・冷凍食品いろいろ入れてます。これでもまだ余裕!でもないか。w
Posted by satoshis at 2007年05月23日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42597734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック