電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2015年10月30日

血液検査結果を聞くために産業医大に行ってきたの巻

 この前、子どもが実家に泊まった時に、やたらくしゃみをして鼻水をだしまくったらしい。それに驚いて、産業医大に連れて行ってくれた。

 もともと花粉症持ちの子どもだから、アレルギーが原因のくしゃみや鼻水だと思ってたので、あまり気にしてなかったんだけど、祖父母にとっては孫のことだから心配になるらしい。

 なんか知らんけど、血液検査と称して300ccも血を抜かれて貧血で気分が悪くなったとか言ってた。

 さすが産業医大。

 血液検査を口実にたくさん抜きやがったなって思った。

 で、今日は検査結果が出たってことで産業医大に行ってきた。

 まずは受付。

 なんか、受付用の端末が並んでて、そこに診察券を入れたら液晶に診療先の「耳鼻咽喉科」と「確認」ボタンが表示されたので、なんとなく「確認」をタッチしたら紙が出てきた。

 予約の時間とか名前とか書かれてたので、その紙を「耳鼻咽喉科」の受付に出せばいいらしい。

 簡単になったなー。

 でも、耳鼻咽喉科の受付のあとは、しっかり1時間半くらい待たされた。

 待たされるのは変わってなかった。

 結果を聞くだけだから、3分もかからなかった。

 再び1階に戻って「計算受付」にもらった紙を提出したら、すぐに精算用の明細をもらえる。

 すぐ横にある会計機に診察券を入れてお金を払ったら精算完了。

 つまり、最初の受付と精算のところは、ほとんど待たされることがなくなってた。

 でも、一番待たされるところが改善されてない。

 なんとかならんのかねぇ。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック