電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!


2016年01月31日

ワイパー故障の原因を探ってみたの巻

 今日は、ふと思い立って、ムルティプラのワイパー故障の修理ができないか調べてみることにした。フロントワイパーが動かないまま放置するわけにもいかないし。

 車のキーを回すとワイパーの付近から「チッチッチッ」と音が聞こえてくるのがわかった。

 まずはワイパーのモーターなどが見える状態にしないといけないので、適当にネジを緩めてカバーを外そうとした。

 すると、ワイパーアームを外さないとカバーが外れないことが判明。

 ワイパーアームを外すためにネジを外したけど、ワイパーアームはまったく外れる気配がない。

 ぐぐってみたら、こちらのサイトが参考になった。

Q. ズバリ、聞くわよ! ネジを外してもワイパーアームが外れないんだけど、どうして?

引用元:ズバリ!「ワイパーアーム取り外し」



 結局、なかなか外れなくて、最後の手段で紹介されてる「当て布をしてゴムハンマーで叩く」と、やっと外れた。30分くらいかかった。

 カバーが外れたので、ワイパーを動かしているモーターなどを見ようとしたけど、黒いカバーがかかってて見えない。というか、一部が破れてた。ここから水が入って回路を壊してる可能性が。。。

 黒いカバーを取り外す。というか、引っ張ったらボロボロと破れてしまった。15年の経年劣化だからしかたない。この部品は注文するしかなさそう。

 そして見えたのがこちら。

relay-2.jpg

 右上の茶色い部品がリレーで、ここから「チッチッチッ」とあからさまにリレーの不良動作っぽい音が出てた。

 このリレーを交換すれば治るかもしれん。

 リレーを取り外して、濡れないように黒いビニール袋を上からかぶせておいた。

 そして、カバーを取り付け、ワイパーアームも取り付け、もとの状態に戻したところまでは今日の作業。

 リレーを探さなければ。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>カーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433248986
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック