電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2016年04月26日

怪我を口実に子どもに鍋を洗わせるの巻

 一昨日、包丁で右手の人差指の指先を切ってしまった。食器は食洗機があるから手で洗う必要はないけど、調理したあとの鍋やフライパン、炊飯器などは手洗いしないといけない。

 そこで思いついたのが、子どもたちに順番で表せるというアイディア。

 指先を怪我してるのは事実だし。

 葉物の野菜を洗うくらいならなんとかなるけど、土付きのジャガイモやニンジン、調理後の鍋やフライパンは、怪我してる手では洗いにくい。

 というわけで、子どもたちに交代で洗ってもらうことにした。

 やっぱり手伝いさせるって大切だな、と。

 洗い方を教えることができるし、汚れが落ちてない所があれば次から気をつけるようにって指導することもできる。

 一人暮らしを始めたら、全部を外食しないかぎりは必要な知識だから、今のうちに覚えてもらうのはいいことだと思った。

 そういえば、自分が小学生の時に、学校の宿題か何かで「手伝いをしましょう」みたいなのがあって、それで兄弟で交代で食器洗いなんかをやったことがあったなー。横から心配そうに監視されてた気がするけど。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437230088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック