電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2016年05月17日

リバーライブラリにマニアックな本を発見の巻

 今日は専門学校で講師のお仕事の日。午前中の仕事を終えて、ランチを済ませたあと、リバーウォークを通って西小倉駅まで歩くことに。

 で、リバーウォークに入ったところに、リバーライブラリってのができてた。

 もともとは噴水があったところだっけ?

 円形のエリアを囲むように本棚を置いてあって、子どもが遊べるスペースがあったり、ハンモックが置いてあったり。

 いい感じのスペースだし、ハンモックを使ってみたかったけど、時間もないのでパスすることに。

river-library-1.jpg

 ただ、本棚を見ていて目にとまったのがこれ。

 「UNIXカーネルの設計」

river-library-2.jpg

 一瞬、目を疑った。

 こんな本棚に、どんだけマニアックな本を置いてるのかと。

 いったいどういう経緯でここの本棚に紛れ込んだのか。

 以前の会社ではUNIXカーネルに関する仕事もちょっとだけやってたので、この本はひととおり目を通してたの。懐かしい。

 (^ω^)

 しかし、ここの本棚に入れといても、誰も読まないでしょ。


UNIXカーネルの設計
UNIXカーネルの設計
posted with amazlet at 16.05.17
MauriceJ. Bach
共立出版
売り上げランキング: 115,537




←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437989691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック