電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2016年05月23日

娘の愚痴にうんざりするの巻

 娘が、高校で居残りして被服検定の練習?をしないといけないとか言って、盛大に愚痴をこぼしてた。

 そもそも、被服検定に合格しなかったのが原因。合格しなかったから、次の試験では合格するようにと、練習をさせるのは、普通だと思う。

 でも、そのために何度も居残りをしないといけないとか、宿題でも検定に関連した作業をやらないといけないとかって文句言ってるから。

 居残りが嫌なら練習してさっさと合格しようって方向で考えればいいのに、嫌なことから逃げようとするから上達しないし、不平が出るし、やる気がでない。まさに悪循環。

 その一方で、被服検定は全員が取得しないといけないらしいんだけど、これって必要なの?って疑問に思ってしまう。

 合格すれば履歴書には書けるけど、この資格が必要とされる職種ってどのくらいあるのかってのがひとつの疑問。

 ただ、人事部門から見れば、ひとつでも取得した資格が多いことは評価するんだろうけど、実際に採用するかどうかは、必須資格じゃなかったら採用に関する筆記試験や面接の結果がほとんどを占めるわけで。

 得意な生徒には被服検定なり、食物検定なり、いくらでも受けさせればいいと思うけど、苦手な生徒には無理して受けさせなくてもいいんじゃないかと思ってしまう。

 生徒の得意なところを伸ばすようなやり方ってできないのかなぁ。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック