電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2016年05月24日

町内の緊急連絡網を完全に失念するの巻

 今日、専門学校での講師のお仕事から帰宅したタイミングで、ご近所さんから電話があった。町内の緊急連絡網の電話で、組長さんから。

 15時過ぎという微妙な時間だったので、次の順番の家に電話してみたけれども、留守電が応答するだけ。その次の順番の家に電話してもやっぱり留守電。

 みんな共働きで仕事に出てるから、この時間帯には家にいないんだろうなと。共働きしてない家も留守電が応答。買い物にでもでかけてるのかな?

 また夕方にでも電話し直そうと思ってたけど、18時からPTAの会合に出かけないといけないってことをすっかり忘れてた。とりあえず、子どもたちが夕飯を食べられるように、麻婆豆腐の素と豆腐、ワンタンスープなど、キッチンのカウンターに材料を並べて、娘には自分たちで作って食べるようにって言ってからでかけた。

 もう、この時点で緊急連絡網のことを忘れてた。

 内容的には近隣の公園で破損している箇所などがあったら組長さんに連絡するようにっていう内容だから連絡できなかったら非常にマズイってわけでもないんだけど。

 で、PTAの会合から帰宅して、食事をとってから自分の部屋に戻ったら、机の上に緊急連絡網で伝える内容を書いたメモを発見。

 しかし、この時点ですでに22時近く。さすがに電話するのはまずいかなーと。

 明日の朝にでも電話するかなぁ。

タグ:緊急連絡網


←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック