電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2016年06月13日

娘がアルバイト許可申請を延期されるの巻

 娘が学校から帰ってきていきなり「ちょっと聞いて」って話し始めた。以前からアルバイトをしたいと言って、担任の先生に相談してたんだけど、遅刻とかがあると申請できないのよね。

 学校側からすると当然のことで、アルバイトすることで学業が疎かになったらダメなわけで、遅刻とか提出物の遅れとかがあったらアルバイトする以前に許可申請を受け付けないってことになってる。

 まあ、きちんとやればアルバイトできるんだから、遅刻しないようにして、提出物も期限までにきちんとだして、試験では合格点を取るのは、申請のための大前提というのも当然。

 今日、提出物を期限までに出せなかったから、アルバイトの許可申請が出せなくなったというわけ。

 娘はいろいろ文句言ってるけど、アルバイトだって遅刻しちゃいかんし、期限は守らないといけないわけで、学校のルールが守れないのに、アルバイト先で遅刻したり期限を守らなかったら高校の評価が下がるというのも、学校の言い分としてはもっともなこと。

 期限までに提出物を出せなかったことを反省しないといけないのに、そこ文句を言ってるようじゃ、許可が出ない理由をわかってないんだなー、と。

 もう、夏休み中のアルバイトは絶望的かもしれん。

 まあしかたないよね。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック