電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2016年08月29日

話題の「うな次郎」を食べてみたの巻

 ネットでたまたま見かけた「うな次郎」をスーパーで発見したのでさっそく買ってみた。お値段は300円弱。で、買ったまま冷蔵庫に入れて忘れてた。(;・∀・)

 ふと、買ってたことを思い出して冷蔵庫から出してみたら、賞味期限が8月26日。

 いまごろ書いてるけど、思い出して食べてみたのも26日。

 ラベルには「うなる美味しさ!」とか「魚のすり身で作ったうなぎの蒲焼風」とか「本品はうなぎではありません。」とか書いてある。

 でも、ネットの記事ではかなり高く評価されてたのでそれなりに期待。

 本物のうなぎは絶滅危惧種に指定されてしまってるので、食べるのはちょっと抵抗あるし。

 ラップをはがすと、しっかり山椒までついてた。

unajiro-2.jpg

 電子レンジであたためてごはんの上に。

unajiro-3.jpg

 すり身をうまいことうなぎっぽく仕立ててあるし、裏側は黒いうなぎの皮っぽく加工されてて芸が細かい。

 もともとがカマボコなだけに、食べるとうなぎじゃないのはわかるけど、蒲焼きのタレと山椒が意外とマッチしてて、うなぎらしさはけっこう出てる。

 一度、ネタとして食べてみるのは「あり」だと思った。

 これに300円はちょっと高いかなって印象。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

(冷蔵)うなる美味しさうな次郎
価格:321円(税込、送料別) (2016/8/30時点)







←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441462422
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック