電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2016年09月28日

アシダカグモを下水送りにしちゃったの巻

 昨日の夜。お風呂に入ろうと思って、シャワーの水を浴槽にジャーッとかけたら、見えてないところにアシダカグモがいたらしく、排水口付近に流れてきた。

 タカアシグモと呼ばれることがおおいけど、アシダカグモが正しいらしい。

 アシダカグモと言えば、ゴキブリを食べてくれる益虫だから、なんとか助かってほしかった。

 が、水の流れに逆らえない。

 排水口のすぐ横に踏みとどまっている状態。

 水が流れたあとでも、その場を動こうとしない。

 浴槽を叩いたりして脅かしても動かない。

 めずらしー。

 シャワーの水の勢いで排水口から遠ざけようとしたけど、動かないまま。

 そして、そのときのシャワーの水に流されて、排水口に吸い込まれていってしまった。

 あーあ。

人家内外に住むゴキブリやハエなどの衛生害虫や、小さなネズミなどを捕食してくれる益虫である。また、捕食中に他の獲物を見つけると、先の獲物をさし置いて新しい獲物を捕食しようとする習性があり、短時間に多数の害虫を捕らえる能力を持つ。一晩で20匹以上のゴキブリに噛みついたという観察記録もある[4]。昆虫学者安富和男の著書『ゴキブリ3億年のひみつ』によると、アシダカグモが2・3匹いる家ではゴキブリは半年で全滅するという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アシダカグモ


←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック