電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2016年12月01日

危うくビートでネコを轢くところだった(自動運転車だったらどうなる?)の巻

 ガソリンが残り僅かだったので、給油に行ってきた。ガソリンスタンドから出て、自宅に向かってしばらく走ったところ。

 道路の左側から、ネコが飛び出してきた。

 いや、飛び出してきたというより、ちんたらと横断してきたって感じ。

 そのとき、ネコまでの距離は20mくらい?

 ガツーンと急ブレーキ。

 ネコの3mくらい手前でなんとか停止。

 対向車もあったけど、対向車はもっと遠かったので、余裕で停止。

 停止する寸前にフロントタイヤがロックしたので、窓からゴムが焦げたにおいが。

 ネコはそんなこともおかまいなしに、のんびりと横断していった。

 自分の後ろに後続車がいたら、絶対に追突されてただろうなと思った。

 今になって、クラクションを鳴らせば、ネコが逃げてくれたかも、なんて思ったり。


 自動運転車だったら、どういう対処をするんだろう?

 追突されたら被害が出るし、乗員も怪我する可能性がある。

 自動運転車はネコを轢いてしまうのかも。

 いや、自動運転車が相互に通信して、後続車も急ブレーキで停止する?

 飛び出してきた時点で瞬時に止まれるか接触するかを計算してしまうんだろうな。

 止まれないと判断したら?

 なんて、いろいろ考えてしまう。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック