電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2017年01月16日

中学校でプログラマーの仕事について話してきたの巻

 金曜日のこと。中学校で社会人講話というのがあって、仕事をしている社会人の人から仕事についての話を聞くという企画があった。

 プログラマーは小中学生には人気の仕事らしく、3年前から毎年呼ばれるようになった。

 身の回りにはプログラムがいっぱいあって、それを作ってるのがプログラマーですよって話。

 今年は、一緒に聴いていた先生からの質問がよかった。

 プログラムを作るところを実演できないかって要望されるし。

 45分の枠で、35分くらい説明して、10分の質疑応答の時間って感じで配分してるのに、そこに実演を入れて欲しいとか。

 作るとしても5分〜10分くらい?

 その短時間で「おーっ!」って思わせるくらいの何かできるのか。

 なんかいいのあるかねぇ?

 来年までに考えてみよう。

(ギリギリまで考えないフラグ)



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック