電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2017年06月13日

運動が苦手な下の子が体育の成績を心配するの巻

 下の子が、学校で体育の成績が心配だって言ってきた。体育は3種目から選ぶことになってて、抽選で外れて陸上競技に振り分けられた。なお、他は何だったか覚えてない。

 で、立ち幅跳びと三段跳びが自分ひとりだけ基準の記録を出せてないとか。

 立ち幅跳びは、女子にも負けてると凹んでるし。

 そういうのでうまくいかないときは、とりあえずYouTubeが頼りになる。

 「立ち幅跳び コツ」で検索したら、こんな動画が。



 便利な世の中になったねぇ。

 ポイントを押さえて何度か練習すれば確実に記録を伸ばせそうだし。

 三段跳びも、同じように検索すればすぐに見つかる。



 でも、これを子どもの横で見てても、子どもは見ようとしない。

 運動が苦手だと思いこんでるから、見てもダメだって。

 いやいやいや、それ信じる方向が違うでしょ。

 「これを見て練習すれば簡単に記録が伸びるよ」って言ったら、

 「よし!動画を見てやってみる!」って反応してほしいんだけど。

 ゲームの中で三段跳びクエストとかあったら、ネットで攻略サイトとかを調べて必死でクリアするくせに。

 現実の勉強とかでもゲームと同じように問題解決しようとしないのはなぜなの?

タグ:体育 成績 運動


←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック