電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2017年07月25日

子どもが理系と文系の選択に迷うの巻

 昨日、高校1年生の下の子の懇談会に行ってきた。懇談会の席で、唐突に「理系にしたい」なんて言い出した。

 これまでは福教大の音楽コースに進学したいとか言ってたので、完全に文系だったけど、いきなり理系とか。

 担任の先生もびっくり。

 最初に文系を選んでるんだけど、これからコースを変更するには、変更の届けを出さないといけなくて、さらに職員会議で検討することになるんだとか。

 先生の側もけっこう大変そう。

 まあ、理系に進んどけば文系に進学することもできるから、結果的に選択肢が広がるのでいいんじゃないかとは思うけど、その分だけ勉強する量が増える。

 特に数学は微分積分までやんないといけなくなるわけで。

 こんなこともあろうかと(思ってない)、かなり前だけど、古本屋でたまたま見つけた雑誌「Newton」で微分積分を特集した号を買ってきといた。

微分と積分 微分
微分と積分 微分
posted with amazlet at 17.07.25
株式会社ニュートンプレス (2016-06-23)
売り上げランキング: 23,490



 これ読んでみるといいよって、テーブルに置いといたんだけど、まったく手にしようとしないで、延々とぷよぷよやってるし。

 ┐(´д`)┌

タグ:文系 理系 高校


←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック