電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2017年08月12日

広島風お好み焼きを作って失敗の巻

 今日のお昼は広島風のお好み焼きを作ってみた。何度もお店で作ってるのを見てるので、マネすればそれなりに作れるだろうと。

 最初に、フライパンに生地を薄く伸ばすんだけど、ここで手抜きしたのがひとつめの失敗。

 お好み焼き屋さんでは、おたまを使って薄く伸ばしてるけど、手抜きしてフライパンを適当に傾けて伸ばしたのが失敗の原因。食べるときになって違いが露呈してしまう。

 生地の上にキャベツとモヤシを山盛りにするのはOK。

dish-460.jpg

 今日は麺なしで。

 豚バラ肉と大葉と天かすをトッピング。

 隣で卵を焼いて、その上にひっくり返した。

 再びしばらく焼く。

 できあがったお好み焼きに、オリバーのどろソースと青のりをかけていただく。

dish-461.jpg

 が、食べてみて失敗に気付く。

 広島風お好み焼きには、オリバーのどろソースが合わない。。。

 まさか、こんなに合わないとは。

 どろソースがかかった部分を削るように食べて、普通のお好み焼きソースでやりなおし。

 普通のお好み焼きソースに一味唐辛子を振ったほうがはるかにうまかった。

 そして、生地。

 フライパンを傾けて伸ばしたくらいだと、まだまだ厚みがあって、広島風らしくなかった。

 クレープの上に野菜をのせた感じになってしまった。

 マネするときは、細部(生地の焼き方&ソース)までマネしないと失敗するのであった。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:57 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]