電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2017年09月18日

宝酒造の本みりん飲んでみたら予想外に旨かったの巻

 先日、味醂を切らして砂糖で代用したらいまいちだったって話を書いた。

味醂を切らしたので砂糖で代用したら味が違ったの巻

 味醂の一升瓶も注文したんだけど、連休のせいでまだ発送の連絡も来ない。しかたないので、つなぎのための味醂を買うことにした。

 スーパーの味醂が並んでるコーナーでいろんな商品を手にとって原材料名をチェックする。

 みりん風調味料じゃなくて、ちゃんと味醂として作ってるものを探すため。もち米、米麹、醸造アルコールだけでつくられたもの。塩分とか糖類とかが入ってないやつ。

 それを満たしてたのが、宝酒造の純米本みりん。


 これ、いままで買ったことなかった。

 帰宅して、夕飯の準備をするときにちょっと味見してみたら、予想外に旨い!

 これまで買ってた味醂って、そのまま飲むと味がかなり濃厚であからさまに料理向けですって感じだったのに、タカラの純米本みりんは飲んで旨い!

 好みにもよるけど、本醸造以下の普通酒に比べると、間違いなく旨い。

 爽やかな甘さがあるリキュールっぽい日本酒って感じ。

 普通に飲める酒レベルのクオリティだたので、ホントにびっくりしましたよ。

 子ども(20歳)に味見してもらったら、「これは旨い!」との反応。(まだまだ酒は初心者ですけどね)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三州三河みりん1800ml角谷文治郎商店  【食品・調味料】
価格:2250円(税込、送料無料) (2017/9/19時点)



 でも、これは一度でもいいから味見してみる価値があると思いますよ。

 ただし、飲んで旨いのと料理の調味料として適してるのは別ですね。調味料って希釈されるものですから。そういう意味では、いろいろな食材とか水とかで希釈されるのを試してるとなんとなくわかると思います。





←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 料理>食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]