電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2017年10月08日

缶詰ミートソースをアレンジで旨さアップの巻

 今日の夕飯も手抜きしてミートソースのパスタで済ませることにした。けど、缶詰から出して温めるだけだといかにも手抜きすぎるので、ちょっとアレンジして本格的なミートソースに変身させることに。

 まず、用意するのはハインツのあらびきミートソースの缶詰。

ハインツ あらびきミートソース 820g
ハインツ日本
売上ランキング: 26933
generated by affi-linker.com at 2017.10.08


 これを温めるだけでもそこそこ美味しいんだけど、いつも作ってる片岡護シェフのレシピのミートソースに比べるとかなり落ちてしまう。

 この本にのってるミートソースのレシピ。

アルポルト直伝 ちょっと贅沢イタリアン (講談社のお料理BOOK)
講談社
売上ランキング: 1068642
generated by affi-linker.com at 2017.10.08


 これと比べると、缶詰ミートソースは圧倒的に挽肉が足りない。

 なので、まずは挽肉を加える。

 缶詰が800gくらいなので、300gくらいの挽肉があれば、挽肉の割合的には片岡護シェフレシピのミートソースっぽくなる。ミートソースだからミートがいっぱい入ってないと。

 でも、まだ色がオレンジ色っぽい。

 もっと旨そうに見せるために、赤ワインを300mlほど加える。ちょっと水っぽくさらっとした感じになってしまうので、しばらく煮詰めて水分を飛ばす。

 ハーブの風味があるとさらによいけど、なくてもいい。

 庭に植えてると手軽に使えるので植えとくのオススメ。放置してても勝手に育つし。

 月桂樹の葉を数枚、ローズマリーを10cmくらい、セージを数枚、庭から採ってきて入れてる。

 簡単だけど、わりと本格的な感じのミートソースが完成。

dish-469.jpg




←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:56 | Comment(0) | 料理>食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]