電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2017年10月16日

願書提出と奨学金の申込みがギリギリすぎるの巻

 娘が専門学校の入学願書を出すから受験料の2万円を出してくれと言ってきた。専門学校の資料を見てみたら、願書の発送は10月17日の消印有効って。

 明日だし。

 しかも、受験料の2万円は現金書留か無記名の郵便為替で送るようにって書いてあるし。

 明日、郵便局に行って郵便為替を発行してもらおうかと思ったけど、説明を読んだら直接提出してもいいって書いてあった。

 明日の夕方から小倉で仕事の打ち合わせがあるから、ついでに専門学校まで持っていくか。

 今日、PTAの用事で学校に行ったら、たまたまその先生が奨学金担当で、用事が終わった後に奨学金の説明をされて、締切までに時間がないから急いで準備するようにって念を押されたよ。

 奨学金の申込みに、戸籍謄本と住民票と所得証明書が必要なので、区役所に行ってとってこないと。

 こちらは10月31日必着。

 なにもかも、ギリギリすぎる。。。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:56 | Comment(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]